175° DENO担担麵(明星)札幌の担担麺専門店コラボカップ麺

175° DENO担担麵辛いカップ麺

担担麺専門店コラボの「175° DENO担担麵(ひゃくななじゅうごどでのたんたんめん)」が明星からファミリーマート限定で発売されました。

「175° DENO」の看板メニューは「汁なし担担麺」で、こちらも以前カップ麺で発売されて人気でしたが、今回は「汁あり担担麺」ということなので、どんな感じなのでしょうか?

ちなみに、なんで「175°」なのかというと、自家製ラー油を作るときの温度だそうです。

175° DENO担担麵の詳細

175° DENO担担麵の栄養成分表示(1食75gあたり)はこのようになっています。

エネルギー:487kcal
たん白質:11.3g
脂質:21.6g
炭水化物:61.9g
食塩相当量:4.3g(めん・かやく2.3g、スープ2.0g)
ビタミンB1:0.37mg
ビタミンB2:0.43mg
カルシウム:137mg

175° DENO担担麵の原材料はこのようになっています。

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、しょうゆ)、スープ(豚脂、ねりごま、糖類、大豆加工品、でん粉、小麦粉、みそ、香辛料、食塩、香味調味料、粉末油脂、たん白加水分解物、香味油、乳等を主要原料とする食品、しょうゆ、酵母粉末、植物油脂、粉末酢)、かやく(豚・鶏味付肉、青梗菜、赤唐辛子)/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、炭酸カルシウム、かんすい、カラメル色素、乳化剤、香料、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンB2、ビタミンB1(一部に卵・乳成分・小麦・えび・乳肉・ごま・さけ・さば・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

175° DENO担担麵の感想

175° DENO担担麵の感想です。

175° DENO担担麵

私の地元、札幌にあるお店だけど、実は食べに行ったことがありません(すみません)。私にとって担担麺は、好きか嫌いかでいうと「普通」なので、わざわざ食べに行こうとは思わなくって…。でも、こうやって手軽にカップ麺で食べられるなら食べてみたい!ってことで買ってみました。

175° DENO担担麵

辛さレベルは5段階で「3」なので普通くらいなのかな?

175° DENO担担麵

蓋を開けるとかやくと粉末スープが初めから入っています。後入れの調味油が付属しています。たぶんこれが特製ラー油?

175° DENO担担麵

熱湯(350ml)を入れて4分待った状態がこちら。あまり辛くなさそう…。

175° DENO担担麵

調味油を入れたら、やっぱり特製ラー油でした。これで辛さUPですね!

175° DENO担担麵

全体によくかきまぜて完成♪

ってことで食べてみた感想は「胡麻と花椒が香る辛くない担担麺」です。ほんと全然辛くないので辛いのが苦手な人でも食べられると思います。

スープは胡麻の風味が若干強いけど、そこまで濃い感じではなく、それに加えて花椒の香りでスッキリした味わいになっています。

麺は、カップ麺によくあるノーマルな中太麺で、スープがからみやすいです。個人的に明星の麺は好きなのですが、あまり明星ぽくないなぁ…と思いました。

かやくは青梗菜と挽肉、赤唐辛子だけとシンプル。でも少し大きめに作られているので、食べた感があります。

トータルで美味しいは美味しいけど、リピするか?と言ったら…どうかな~?って感じ。そもそも美味しい担担麺を食べたことが無いので、今度「175° DENO」の実店舗に行って食べてきます!

タイトルとURLをコピーしました