ケイト 3Dコントラスティングチークスの使い方と口コミや感想

ケイト 3Dコントラスティングチークスコスメ

ケイト 3Dコントラスティングチークスを使ってみました。

ツヤ質感がある「ハイライトカラー」と、しっかり発色する「ブライトカラー」が2色セットになったパウダーチークです。

頬にグラデーションを作ることで骨格が際立つ立体小顔チーク。2WAYブラシ付きです。

3Dコントラスティングチークスの使い方

ケイト3Dコントラスティングチークスの使い方は、付属のブラシを開いて、こめかみから頬に向かってハイライトカラー(左側の色が薄い方)を幅広く入れます。

次に、ブラシを閉じて、頬骨に沿ってブライトカラー(右側の色が濃い方)を幅細めに入れます。

3Dコントラスティングチークスの口コミ

ケイト3Dコントラスティングチークスの口コミでは「コスパがいい」「発色がいい」という口コミの他、「3Dや立体になっているか実感がない」との感想もありました。

付属のブラシについては「使いづらい」との感想が多く、「慣れるまで時間がかかる」や「自分のブラシを使っている」などの口コミがあります。

カラーはオレンジ系の「OR-1」「OR-2」、ピンク系の「PK-1」、ピンクベージュ系の「RD-1」「RD-2」、ベージュ系の「RS-1」があります。

1番人気なのは「RD-1」です♪

3Dコントラスティングチークスの感想

ケイト3Dコントラスティングチークスの感想です。

ケイト 3Dコントラスティングチークス

黒でシンプルなデザインがカッコいい♪

ケイト 3Dコントラスティングチークス

蓋を開けた状態。使う前に写真を撮るのを忘れて(すみません)、使用中のものです。

私が買ったのは「PK-1」です。人気なのはオレンジ系の「OR-1」と「OR-2」、ピンクベージュ系の「RD-1」が人気があります。(いつも思うけど私が選ぶ色は人気が低い)

付属のブラシは、使い始めて早々に「使いづらい」って思って捨てちゃいました。小さくて持ちづらいし、ハイライトと使い分けるたびに開いたり折りたたんだり面倒なんだもの。。。

で、2色を入れる場所を変えて立体的にするチークなんですが、使ってるうちに2色を混ぜて塗るようになってしまいました。なんかこの「PK-1」の濃い色の方、ほんと濃いんですよ~。だからこれだけを塗ると目立っちゃって「チーク塗ってます!」って感じになっちゃって。

ってわけで、本来の使い方とは違った使い方をしてますが、発色良いのでお気に入りです♡

タイトルとURLをコピーしました