AFURI 覚醒 激辛柚子塩 らーめんを食べたよ!辛さレベル5カップ麺

東京NOODLES AFURI 覚醒 激辛柚子塩 らーめん辛いカップ麺

「東京NOODLES AFURI 覚醒 激辛柚子塩らーめん」を日清から2020年6月29日に全国で新発売されたので食べてみました。

人気ラーメン店「AFURI」の激辛ラーメン新ブランド「AFURI kara kurenai (からくれない)」の看板メニュー「柚子kara kurenaiらーめん」を再現したカップ麺です。

スパイスブレンドの辛味と、鶏清湯 (とりちんたん) ベースにした激辛スープは、唐辛子の辛さと、鶏と魚介の旨味が特長です。また、AFURIの特徴の柚子がアクセントになっています。

AFURI 覚醒 激辛柚子塩 らーめんの詳細

東京NOODLES AFURI 覚醒 激辛柚子塩 らーめんの栄養成分表示(1食93gあたり)はこのようになっています。

エネルギー:423kcal
たん白質:11.4g
脂質:16.6g
炭水化物:59.6g
食塩相当量:5.6g(めん・かやく2.2g、スープ3.4g)
ビタミンB1:0.27mg
ビタミンB2:0.34mg
カルシウム:132mg

東京NOODLES AFURI 覚醒 激辛柚子塩 らーめんの原材料はこのようになっています。

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、 小麦全粒粉、食塩、香辛料)、スープ(魚粉、香辛料、糖類、チキン調味料、植物油脂、香味調味料、香味油、豚脂、食塩、かつおぶし調味料、粉末しょうゆ、魚醤)、かやく(味付鶏肉、ねぎ、赤唐辛子、ゆず皮)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、香料、炭酸Ca、酸味料、かんすい、カロチノイド色素、増粘多糖類、香辛料抽出物、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・乳成分・ごま・さば・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

AFURI 覚醒 激辛柚子塩 らーめんの感想

東京NOODLES AFURI 覚醒 激辛柚子塩 らーめんの感想です。

東京NOODLES AFURI 覚醒 激辛柚子塩 らーめん

スタイリッシュな外観のAFURIの店画像を使用したデザイン。横向きの写真を撮り忘れちゃったんだけど(ごめんなさい)、辛さレベルMAXの「5」と記載されていたので期待大!

東京NOODLES AFURI 覚醒 激辛柚子塩 らーめん

蓋を開けると…結構辛そう♡
かやくや粉末パウダーは初めから入っていて、別に付属しているのは後入れのオイル「覚醒香油」です。

東京NOODLES AFURI 覚醒 激辛柚子塩 らーめん

熱湯(410ml)を入れて4分待ったのがこちら。極細麺だけどコシがありそう。かやくの量は普通くらいだけど、蒸し鶏肉が入っているのが珍しい。

東京NOODLES AFURI 覚醒 激辛柚子塩 らーめん

「覚醒香油」を加えたら…辛そう!

東京NOODLES AFURI 覚醒 激辛柚子塩 らーめん

全体によく混ぜて完成。赤い。真っ赤!

混ぜているときに麺の香りがフワッと広がって麺自体も美味しそうって思いました。原材料を見ると全粒粉が入っているので小麦の香りですね~。

って感じで期待大のAFURI 覚醒 激辛柚子塩 らーめんのを食べた感想は…「美味しい。また食べたい」です。味の特徴が全く伝わらない感想だけど、ほんとうに美味しい!

スープ鶏清湯をベースに唐辛子&鶏&魚介のうまみが特長ですが、個人的に魚介系は苦手だけど、柚子がいい感じにアクセントになってスッキリした味わいで、魚介の臭みが気にならなくて食べやすいです。

極細ストレート麺もコシもあるし小麦の味がちゃんとして美味しい麺でした。

気になる辛さは「ちょうど良い辛さ」です。激辛ほどではないけど「辛っ!」って感じるくらい。辛みのある湯気に少しむせるかもしれないので気を付けて食べてくださいね~。

タイトルとURLをコピーしました