旭川動物園ラーメン 塩(白クマ塩ラーメン)を食べてみました!

旭川動物園ラーメン 塩北海道限定

旭川動物園ラーメン 塩を食べてみました。北海道のイメージの「熊」と「ラーメン」の組み合わせで、お土産に人気。

前回は札幌円山動物園ラーメンを食べたけど…実は同じ製麺会社で作られているので、もしかしたらパッケージが違うだけ…?という疑問が頭をよぎりますが。
円山動物園のパッケージデザインは可愛い系、旭川動物園のパッケージデザインはリアル熊でちょっと怖い。。。

札幌円山動物園ラーメン 塩(白くま塩ラーメン)を食べてみました
札幌円山動物園ラーメン(塩)を食べてみました。札幌円山動物園で人気のシロクマ「ピリカ」をデザインしたお土産ラーメンです。麺は生麺を2日間かけて熟成乾燥させてコシのある麺に仕上げてあり、スープはオニオンエキスをベースに香味野菜の旨味...

旭川動物園ラーメン 塩の詳細

旭川動物園ラーメン 塩の栄養成分表示(1食70gあたり)はこのようになっています。

エネルギー:308kcal
たん白質:8.6g
脂質:5.1g
炭水化物:56.9g
食塩相当量:8.1g

札幌円山動物園ラーメンよりちょっと少ないのでカロリーも若干少なめですね。

旭川動物園ラーメン 塩の原材料はこのようになっています。

めん(小麦粉、卵白粉、食塩、小麦たん白)、食塩、調味油脂、砂糖混合異性化液糖、砂糖、肉エキス、オニオンエキス、香辛料/調味料(アミノ酸等)、酒精、かんすい、酸味料、着色料(クチナシ、カラメル)、香料、(一部に卵・小麦・大豆・豚肉を含む)

札幌円山動物園ラーメンと違うのは、酸味料と着色料の配合量が微妙に違うのかな?って感じで、ほとんど一緒と言ってもいいくらいです。

旭川動物園ラーメン 塩の感想

旭川動物園ラーメン 塩の感想です。

旭川動物園ラーメン 塩

「白熊出没注意」が北海道っぽい。でも北海道で白熊がいるのは動物園だけで、出没注意なのはヒグマです。。。

旭川動物園ラーメン 塩

袋の中には乾麺とスープの素。

作り方は、水600ml(カップ3杯)を沸騰させ、麺を入れて4分半茹でます。(3分半たったところで麺を軽くほぐします。

麺が茹で上がったら火を止めて、スープを入れてよくかきまぜ、どんぶりにうつします。

お好みでメンマやチャーシューなどお好みで入れて。

旭川動物園ラーメン 塩

札幌円山動物園ラーメンを食べたときの残りがあったので、そのまま同じトッピング乗せてみました。見た目全然変わらない…。

食べてみた感想は「生麺のような美味しさの塩ラーメン」です。これも札幌円山動物園ラーメンと同じですね~。

札幌と旭川、どちらがいいかはお好みで。お土産で渡す相手によって可愛い系にするかリアル熊にするか選ぶのも良さそう♪

タイトルとURLをコピーしました