日清 爆裂辛麺 極太激辛ラーメンの口コミと辛さレベルや食べた感想

日清 爆裂辛麺 極太激辛ラーメン激辛・旨辛グルメ

日清 爆裂辛麺 極太激辛ラーメンを食べてみました。

日清の激辛といえば爆裂辛麺。日本人向けの旨味や味噌のコクがきいた超激辛ラーメンで、もっちり極太麺が食べ応えのあるインスタントラーメンです。

爆裂辛麺 極太激辛ラーメンの口コミ

爆裂辛麺 極太激辛ラーメンの口コミでは「美味しい」「美味しくない」が半々で、「美味しくない」の理由では「旨味が無い」「ただ辛いだけ」という感想が多いです。

辛さについては「激辛」と「辛い」で、「辛くない」という口コミは少ないです。

太麺については「食べ応えがある」「モチモチで美味しい」「スープに合っていない」「茹でるのに時間がかかる」など感想がバラバラでした。

爆裂辛麺 極太激辛ラーメンの辛さレベル

爆裂辛麺 極太激辛ラーメンの辛さレベルはパッケージによると、5段階で「5」です。

口コミによると、日清の辛いカップ麺の中でも人気の「とんがらし麺」と比べると爆裂辛麺の方が辛く、韓国の辛ラーメンより辛くない感じです。

鍋で作る袋麺タイプですが、茹でるときに野菜を入れてしまうと味が薄くなりやすく、辛味も抑えられるとのことなので、辛さを求めるなら別に茹でたり炒めたものを最後にトッピングするのがオススメです。

爆裂辛麺 極太激辛ラーメンの詳細

爆裂辛麺 極太激辛ラーメンの栄養成分表示(1食109gあたり)はこのようになっています。

エネルギー:462kcal
たん白質:10.2g
脂質:14.7g
炭水化物:72.3g
食塩相当量:6.1g(めん2.3g、スープ3.8g)
ビタミンB1:0.23mg
ビタミンB2:0.27mg
カルシウム:202mg

爆裂辛麺 極太激辛ラーメンの原材料はこのようになっています。

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、しょうゆ、サイリウム種皮、大豆食物繊維、チキンエキス、チキン調味料)、スープ(香辛料、糖類、食塩、粉末みそ、唐辛子みそ、魚醤、ポーク調味料、魚介調味料、にぼし粉末、酵母エキス、乳化油脂、粉末しょうゆ、たん白加水分解物)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、かんすい、増粘剤(キサンタンガム)、カラメル色素、香料、香辛料抽出物、酸化防止剤(ビタミンE)、乳化剤、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、ビタミンB2、ビタミンB1、酸味料、(一部に小麦・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

爆裂辛麺 極太激辛ラーメンの感想

爆裂辛麺 極太激辛ラーメンの感想です。

日清 爆裂辛麺 極太激辛ラーメン

辛さレベル「5」と「激辛ラーメン」と書いてあるけど、どれくらいなのかが気になります♪

日清 爆裂辛麺 極太激辛ラーメン

袋の中は、麺と粉末スープ。麺がほんと太いですね!

作り方の説明では、まず鍋で野菜を1分30秒炒め、そこにお湯(500ml)を入れて沸騰させ、麺を入れて5分間茹でます。

5分たったら、あらかじめ粉末スープを入れておいた器に鍋のお湯だけを先に入れて、スープをよく溶かします。

日清 爆裂辛麺 極太激辛ラーメン

最後に麺と野菜を入れて軽く混ぜてできあがりです。

パッケージの説明では、オススメなのは「市販のカット野菜ミックス(約100g)でしたが、家にあったキャベツと玉ねぎ、モヤシ、ピーマン、豚肉をトッピングしてみました。口コミで「一緒に茹でると味が薄くなる」とのことだったので別に茹でました。

食べた感想は「美味しいけど味が薄い&太麺じゃなくても良いような…?」

野菜を別に茹でたのに少し味が薄い…というか旨味が薄い感じ。美味しくないわけではないですが、無難な辛いスープです。

太麺なのが余計にスープの濃さが気になる気もします。太麺なのでスープが絡みづらいので、麺を食べた時に物足りないな~と思いました。

ですが、辛さは結構辛いので「日本の辛いインスタントラーメンが食べたい」ならオススメです。

タイトルとURLをコピーしました