熊出没注意ラーメン 醤油味の口コミとカロリーや食べてみた感想

本生熟成乾燥麺 北海道ラーメン「熊出没注意」北海道限定

本生熟成乾燥麺 北海道ラーメン「熊出没注意」を食べてみました。

北海道の「熊出没注意」キャラクターの即席ラーメンです。生麺を2日間かけてじっくり熟成させながら乾燥させる低温熟成乾燥麺は、まるで生麺の食感です。

熊出没注意ラーメン 醤油味の口コミ

北海道ラーメン「熊出没注意」の口コミでは「美味しい」「麺にコシがある」「北海道ラーメンを再現している」など評価が高いです。

お土産で貰ったとか、パッケージデザインが気になって買ったという人が多く、リピーターも多いです。

麺については「食感が良い」「コシがあって美味しい」「まるで生麺」などで、スープは「味が濃い」「しっかりした味」など。

他には「インスタントにしては美味しい」や「普通の生ラーメンと同じくらい」のような口コミがありました。

熊出没注意ラーメン 醤油味のカロリーや栄養成分

北海道ラーメン「熊出没注意」の栄養成分表示(1食112gあたり)はこのようになっています。

エネルギー:373kcal
たん白質:9.5g
脂質:5.0g
炭水化物:56.0g
食塩相当量:8.4g(めん2.6g、スープ5.8g)

熊出没注意ラーメン 醤油味の原材料

北海道ラーメン「熊出没注意」の原材料はこのようになっています。

めん(小麦粉(国内製造)、卵白粉、食塩、小麦たん白)、しょうゆ、食塩、ラード、ガーリックパウダー、ジンジャーパウダー、ペッパー/調味料(アミノ酸等)、酒精、かんすい、着色料(カラメル、クチナシ)、糊料(キサンタンガム)、(一部に卵・小麦・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

※本商品の麺製造ラインでは、そばを含む商品を生産しています。

熊出没注意ラーメン 醤油味の感想

北海道ラーメン「熊出没注意」を食べた感想です。

本生熟成乾燥麺 北海道ラーメン「熊出没注意」

インパクトのあるイラスト。お土産にも良さそう。

本生熟成乾燥麺 北海道ラーメン「熊出没注意」

袋の中には乾麺としょうゆダレ。

作り方は、水(550~600ml ※カップ3杯弱)が沸騰したところで麺を入れ、4分半茹でます。(3分半たったところで麺を軽くほぐします)

麺が茹で上がったら火を止め、スープを入れてよくかきまぜ、丼に移します。

本生熟成乾燥麺 北海道ラーメン「熊出没注意」

「焼き豚やメンマ、季節の野菜などを入れるとより一層美味しくなります」とのことなので、焼き豚、メンマ、かいわれ大根をトッピングしてみました。

食べた感想は「生麺と変わらない美味しいインスタントラーメン」です。

このクマ出没注意ラーメンは、白くま塩ラーメンの「札幌円山動物園ラーメン」や「旭川動物園ラーメン」と同じく北海道旭川市にある藤原製麺が手掛けているラーメンなので、コシがある生麺のような美味しさは同じです。

白くまラーメンは塩味ですが、こちらは醤油味なので味や風味は違うけど、白くまラーメンと比べると塩味が醤油によってまろやかに感じます。(食塩相当量はほぼ変わりません)

熊出没注意ラーメンには塩・醤油・味噌がありますが、口コミを見ると醤油味が1番人気のようです。

札幌円山動物園ラーメン 塩(白くま塩ラーメン)を食べてみました
札幌円山動物園ラーメン(塩)を食べてみました。札幌円山動物園で人気のシロクマ「ピリカ」をデザインしたお土産ラーメンです。麺は生麺を2日間かけて熟成乾燥させてコシのある麺に仕上げてあり、スープはオニオンエキスをベースに香味野菜の旨味...
旭川動物園ラーメン 塩(白クマ塩ラーメン)を食べてみました!
旭川動物園ラーメン 塩を食べてみました。北海道のイメージの「熊」と「ラーメン」の組み合わせで、お土産に人気。前回は札幌円山動物園ラーメンを食べたけど…実は同じ製麺会社で作られているので、もしかしたらパッケージが違うだけ…?という疑...
タイトルとURLをコピーしました