中山峠の頂上にある道の駅「 望羊中山(ぼうようなかやま)」で休憩

望羊中山(ぼうようなかやま)道の駅

中山峠(道の駅 望羊中山)で、おやつに「峠のあんドーナツ」買って食べました♪

今日はドライブの予定ではなかったのですが、お昼にお蕎麦屋さん「清の家」に行ったときに、メニューにあった「蟹飯」を見て、なぜか長万部の蟹飯を食べに行くことになりました(お腹いっぱいなのに蟹飯の魅力に負けました)

そして、長万部に行くついでだからと、途中にある中山峠に寄り道です。

道の駅 望羊中山の感想と日記

中山峠に数年ぶりに行ったけど、観光客が多い! 駐車場は車と観光バスでほぼ満車状態でした。

道の駅の建物の中に入ると、人、人、人!

中山峠名物「あげいも」などを求めて、テイクアウトコーナーには長い行列が。(行列がすごすぎてちょっと引くくらい)

ちなみにあげいもは、ジャガイモにホットケーキミックスみたいな衣をつけて揚げたものです。

特別美味しいわけではないけど(失礼)、「中山峠といえばあげいも」なので。来たら買うのが定番みたいな感じ。

大きいジャガイモ3個が1本の串に刺さってるので、1人で食べるとそれだけでお腹いっぱいになると思います。もし誰かと一緒ならシェアして食べるのがおすすめ。

そして、あげいもの他にも色々、「中山チキン」や「じゃがまる」などなど種類がいっぱい。すごい増えてる!

並びながら他の人の買っているものを見ていると、やっぱり名物のあげいも、そしてソフトクリームが人気のようでした。

私たちは食後のデザート的な感じで「峠のあんドーナツ」を購入。

望羊中山(ぼうようなかやま)

(写真を撮る為に、一緒に行った人に持ってもらったのですが…。なんで穴の空いたのをチョイスしたのか…。)

5個入りだけど途中で胸焼けしてしまったので(そもそも食べ過ぎ)、1個は持ち帰って来ました。

望羊中山(ぼうようなかやま)

半分に切ったらこんな感じです。白玉団子の周りにこしあん、その周りに衣。衣はあげいもと同じかな?

道の駅1階はテイクアウトコーナーや売店ですが、2階は「レストラン四季彩」という食堂なので、ゆっくり食べたいならそちらがいいかも。

食堂では、中山峠の自家製打ち立て蕎麦「ざるそば」や「カツカレーそば」が人気です。

ということで、オヤツも食べたのでドライブ続行。

目的地は中山峠ではなく、長万部。

思いつきで決めた長万部行きだけど、昼過ぎに札幌を出発するには遠すぎるので、途中の観光ポイントはタッチ&ゴー状態でした。

洞爺湖も通ったけど、降りて写真を撮る時間的余裕ナシ!

ひたすら長万部を目指します!

道の駅 望羊中山の店舗情報

北海道虻田郡喜茂別町字川上345

0136-33-2671

8:30~17:30

定休日/なし

営業時間・定休日が記載と異なる場合がありますので、ご来店時は事前に店舗にご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました