カップヌードル 辛麺の辛さレベルは?口コミとカロリーや食べた感想

カップヌードル 辛麺(焙煎唐辛子のコク旨しょうゆ)激辛・旨辛グルメ

カップヌードル 辛麺(焙煎唐辛子のコク旨しょうゆ)を食べてみました。

カップヌードル史上最大量の唐辛子「ぶっかけ焙煎唐辛子」が特徴の、「旨み6:辛さ4」の旨辛カップヌードルです。唐辛子の辛みとキムチの酸味が効き、味噌のコクとニンニク風味の濃厚な旨辛スープです。

カップヌードル 辛麺の辛さレベル

カップヌードル 辛麺の辛さレベルは5段階で「4」とされていますが、口コミを見ると「2」くらいの評価が多いです。

カップヌードル 辛麺の口コミ

カップヌードル 辛麺の口コミでは「美味しい」と好評です。

辛さは「辛くない」「辛い」が多く、「激辛」というの口コミは少ないです。

味については「キムチの酸味が美味しい」「濃くて美味しい」などの他に、「味が薄い」「味がはっきりしない」のような口コミもありました。

カップヌードル 辛麺のカロリーや栄養成分

カップヌードル 辛麺の栄養成分表示(1食82gあたり)はこのようになっています。

エネルギー:379kcal
たん白質:9.1g
脂質:17.0g
炭水化物:47.4g
食塩相当量:5.7g(めん・かやく2.7g、スープ3.0g)
ビタミンB1:0.74g
ビタミンB2:0.29mg
カルシウム:106mg

カップヌードル 辛麺の原材料

カップヌードル 辛麺の原材料はこのようになっています。

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、たん白加水分解物、しょうゆ、香辛料、香味調味料)、スープ(豚脂、糖類、でん粉、香辛料、小麦粉、ポーク調味料、食塩、粉末しょうゆ、キムチパウダー、粉末みそ)、かやく(赤唐辛子、味付豚ミンチ、味付卵、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酸味料、炭酸Ca、香料、かんすい、増粘多糖類、カロチノイド色素、香辛料抽出物、酸化防止剤(ビタミンE)、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)、乳化剤、ベニコウジ色素、くん液、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部にえび・小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

カップヌードル 辛麺の感想

カップヌードル 辛麺を食べた感想です。

カップヌードル 辛麺(焙煎唐辛子のコク旨しょうゆ)

「旨い」「辛い」と繰り返されるCMが印象的な辛麺は「辛旨」なカップヌードル。

カップヌードル 辛麺(焙煎唐辛子のコク旨しょうゆ)

辛そうなデザインだけど口コミではそうでもない…。一応「辛みが強いので注意してお召し上がりください」との注意書き。

カップヌードル 辛麺(焙煎唐辛子のコク旨しょうゆ)

蓋を開けたら、結構濃厚な感じ。既に美味しそう…。

カップヌードル 辛麺(焙煎唐辛子のコク旨しょうゆ)

熱湯(300ml)を注いで3分後がこちら。謎肉がゴロゴロ♪

カップヌードル 辛麺(焙煎唐辛子のコク旨しょうゆ)

よくかきまぜて出来上がりです。

食べた感想は「美味しいピリ辛カップヌードル」です。

ピリ辛と言ったけど、そんなに辛くないです。でも唐辛子の存在感はあります。辛味はちゃんとあるのに刺激は強くないです。

辛さより旨味?
商品名には「焙煎唐辛子のコク旨しょうゆ」とあるけど、味噌感が強い濃厚なスープです。濃いですがキムチの酸味が爽やかでクドくないです。私の好みとしては爽やかさは抑えて、もっと濃厚感を味わえたら良かったな~と思います。

タイトルとURLをコピーしました