「もち処 一久 大福堂 大丸札幌店」北海道産にこだわった大福が人気

もち処 一久 大福堂 大丸札幌店北海道グルメ

「もち処 一久 大福堂 大丸札幌店」の大福を友人が買ってきてくれました。その友人も私も甘いものは苦手なんですが、なぜか大福は大丈夫。寧ろ好き。大福の中でも2人とも豆大福が好きって話をしてたことがあったのを覚えていてくれてたようです。嬉しい♡

「もち処 一久 大福堂」は人気のお餅屋さん。お土産用にも人気です♪

もち処 一久 大福堂 大丸札幌店の感想と日記

旭川に本店がある「もち処 一久 大福堂 大丸札幌店」は、北海道産の素材にこだわっています。小豆は、美瑛の小豆を主に使用しており、砂糖も北海道産です 。

もち米も北海道産の餅米。伸びの良さと柔らかさが大きな特徴です。

もち処 一久 大福堂 大丸札幌店

「もち処 一久 大福堂」の店頭で販売している商品の多くは、素材本来のおいしさを味わってもらうために、日持ちや食感を保つための処理はしていません。時間が経つと硬くなるのでお早めに召し上がってくださいね♪

もち処 一久 大福堂 大丸札幌店

買ってきてくれた大福は、人気No.1の「黒豆大福」と、「濃い草大福」です。

「黒豆大福(つぶあん・こしあん)」は、モチモチ&ふにゃっとした柔らかい餅に、少し歯ごたえがある大きめの黒豆。こし餡を包んでいますが、餡が無くても絶対美味しいだろうなって思ったら、餡無しの「丹波豆つき餅」というのもあるそうです。

「濃い草大福(つぶあん・こしあん)」は、よもぎの香りが美味しい草大福です。こちらは、豆大福食べて満足しちゃったので夜に食べたけど、やっぱり餅が硬くなっちゃってました。早めに食べないと駄目ですね~。

大福には種類があって、クルミが香ばしい「くるみ大福(つぶあん)」、シンプルな「白大福(こしあん)」、「赤大福(白あん)」があります。

「串だんご」も人気があり、みたらし(醤油)、ごま、餡(こし餡)の3種類。

「もち処 一久 大福堂」はお餅屋さんなので、お餅やおはぎも販売しています。「のしもち」、塩味の「なまこ型豆餅」、よもぎを搗き込んだ塩味の「なまこ型草餅」。おはぎは、つぶあんの「ぽってりおはぎ」と「こしあんおはぎ」の2種類です。

ギフト用なら日持ちするものがいいですよね。
小豆餡ではなく水飴と練ったくるみが入っている「くるみ最中」と、甘栗がまるごと入った焼きまんじゅう「栗饅頭」は20日、黒糖生地の「大島まんじゅう(こしあん)」、白生地の「白まんじゅう(つぶあん)」は5日、「どらやき(つぶあん)」は3日です。他にも、米菓子や餡を使ったお菓子も販売しています。

いろいろ種類があるけど、当日中に食べられるなら不動の人気の大福がオススメです♪

もち処 一久 大福堂 大丸札幌店の店舗情報

北海道札幌市中央区北5条西4丁目7
大丸札幌店 B1F

011-828-1161

10:00~20:00

営業時間・定休日が記載と異なる場合がありますので、ご来店時は事前に店舗にご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました