dancyu 食いしん坊倶楽部推薦「虎ノ門 港屋 伝説のラー油蕎麦」

dancyu 食いしん坊倶楽部推薦「虎ノ門 港屋 伝説のラー油蕎麦」激辛・旨辛グルメ

dancyu 食いしん坊倶楽部が推薦する「虎ノ門 港屋 伝説のラー油蕎麦」(コラボ商品)が日清から発売されたので食べてみました。

太蕎麦に胡椒と和山椒、花椒をきかせた甘い鰹だしの濃厚なつゆ、特製「港屋 辛香 (からかお) るラー油」で仕上げてあります。

虎ノ門 港屋 伝説のラー油蕎麦の口コミ

虎ノ門 港屋 伝説のラー油蕎麦の口コミでは「美味しい」「辛すぎずうまい」など好評です。

dancyu食いしん坊クラブ推薦ということで期待度が高かったのか「普通」という口コミもありましたが、同じく同クラブの感想で「むせうま」というのがあり、花椒とラー油、ゴマなどを「気を付けて食べないとむせる」「だけど美味い」とのこと。口コミでも「むせた」という声もチラホラ。

虎ノ門 港屋 伝説のラー油蕎麦のカロリーや栄養成分

虎ノ門 港屋 伝説のラー油蕎麦の栄養成分表示(1食86gあたり)はこのようになっています。

エネルギー:436kcal
たん白質:12.9g
脂質:19.5g
炭水化物:52.2g
食塩相当量:9.1g(めん・かやく2.7g、スープ6.4g)
ビタミンB1:0.43mg
ビタミンB2:0.23mg
カルシウム:163mg

虎ノ門 港屋 伝説のラー油蕎麦の原材料

虎ノ門 港屋 伝説のラー油蕎麦の原材料はこのようになっています。

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、そば粉、植物油脂、植物性たん白、食塩、しょうゆ)、スープ(食塩、植物油脂、粉末しょうゆ、糖類、豚脂、香辛料(胡椒、花椒、和山椒)、チキン調味料、かつおぶし粉末)、かやく(大豆たん白加工品、ごま、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、リン酸塩(Na)、増粘多糖類、グリセリン、炭酸Ca、香料、酸味料、香辛料抽出物、酸化防止剤(ビタミンE)、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)、カロチノイド色素、チャ抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・そば・卵・乳成分・ごま・さば・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

虎ノ門 港屋 伝説のラー油蕎麦の感想

虎ノ門 港屋 伝説のラー油蕎麦を食べてみた感想

dancyu 食いしん坊倶楽部推薦「虎ノ門 港屋 伝説のラー油蕎麦」

「虎ノ門 港屋」は2002年に東京・港区の虎ノ門で創業したお店です。ラー油を使用した「冷たい肉そば」が人気でしたが、2019年2月に突然幕を下ろした伝説の名店。現在は大手町の「港屋2」と六本木「Minatoya3」の2店舗があります。

dancyu 食いしん坊倶楽部推薦「虎ノ門 港屋 伝説のラー油蕎麦」

「dancyu食いしん坊倶楽部」は1990年にプレジデント社が創刊した雑誌「dancyu (ダンチュウ)」から誕生した会員組織。食べることが大好きな食いしん坊たちの集団として、さまざまな活動をしてます。2021年3月時点の会員数は約7000人。

dancyu 食いしん坊倶楽部推薦「虎ノ門 港屋 伝説のラー油蕎麦」

蓋を開けると、かやくは初めから入っている仕様。「港屋 辛香るラー油」の小袋が別に入っています。

チャーシューは大豆たん白を主原料に使用した、豚肉のうまみや食感を再現した新開発の具材とのこと。結構な量が入っていますね~。

dancyu 食いしん坊倶楽部推薦「虎ノ門 港屋 伝説のラー油蕎麦」

お湯(430ml)を注いで5分待った状態がこちら。

5分前にはあまり期待してなかった長ネギとゴマの存在感!

dancyu 食いしん坊倶楽部推薦「虎ノ門 港屋 伝説のラー油蕎麦」

「港屋 辛香るラー油」を入れると、花椒の香りがフワッと香ります。

dancyu 食いしん坊倶楽部推薦「虎ノ門 港屋 伝説のラー油蕎麦」

良く混ぜて完成です。

食べた感想は「食べ応えのある甘辛蕎麦」です。

dancyuの食いしん坊倶楽部推薦というのが、口コミ同様、私も同じく期待値を無駄にアップしちゃったみたいで、「そこまででは…」という感じ。カップ麺ではなく港屋の本当のラー油蕎麦だと美味しいんだろうなぁと思います。

太めの蕎麦が食べ応えがあるので、すするときにラー油でむせるのはわかります。ついでにゴマも喉の奥に吸い込みそうになって危なかった…。

タイトルとURLをコピーしました