極辛 ブルダック炒め麺の口コミと辛さレベルは?食べてみた感想

極辛 ブルダック炒め麺激辛・旨辛グルメ

「極辛 ブルダック炒め麺」袋麺を食べてみました。

人気の「ブルダック炒め麺」の2倍の辛さの激辛ソースが特徴です。

極辛 ブルダック炒め麺の口コミ

極辛 ブルダック炒め麺の口コミでは、「辛い」「美味しい」と高評価です。

辛さについては「途中で食べられないくらいの激辛」から「辛いけどそんなに辛くない」という人もいて個人差がありますが、「とても辛い」感想が多いです。

味や美味しさについては「癖になる」や、具が焼き海苔と炒りゴマしか入っていないので「自分で具を足すと美味しい」などの口コミがありました。

極辛 ブルダック炒め麺の辛さレベル

極辛 ブルダック炒め麺の辛さレベルは「ペヤング 獄激辛やきそば」と同じくらいの数値とのことですが、比較した口コミでは「極辛 ブルダック炒め麺の方が辛くない」という感想が多いです。

ペヤング 獄激辛やきそばの口コミや他の激辛ペヤング比較と食べた感想
ペヤング 獄激辛やきそば食べてみました。最強に辛いと評判になった「ペヤング 激辛やきそばEND」の、なんと辛さ3倍!ペヤング史上最強の激辛商品ということで「泣けるほど辛い究極の辛さ」とのこと…。怖い。けど気になる~!...

極辛 ブルダック炒め麺の詳細

極辛 ブルダック炒め麺の栄養成分表示(1食140gあたり)はこのようになっています。

エネルギー:545kcal
たん白質:13.0g
脂質:17.0g
炭水化物:85.0g
食塩相当量:3.5g

極辛 ブルダック炒め麺の原材料はこのようになっています。

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、小麦グルテン、食塩)、スープ(しょうゆ、砂糖、チキン風味シーズニング、チキン風味パウダー、唐辛子シーズニング、植物油脂、唐辛子加工品、玉ねぎ、にんにく、香味食用油、チキン風味調味料、唐辛子、こしょう、カレーシーズニングパウダー、乳酸菌発酵粉末)、かやく(炒りごま、焼きのり)/糊料(加工澱粉、増粘多糖類、CMC-Na)、調味料(アミノ酸等)、香辛料抽出物、着色料(パプリカ色素、V.B2)、かんすい、乳化剤、微粒二酸化ケイ素、酸化防止剤(V.E、カテキン)、pH調整剤、加工澱粉、甘味料(ステビア、キシロース)、香料、ショウガ抽出物、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・ごまを含む)

極辛 ブルダック炒め麺の感想

極辛 ブルダック炒め麺を食べてみた感想です。

極辛 ブルダック炒め麺

ドン・キホーテで見つけて買ってきました。
真っ赤なパッケージ、「辛さの極み」の文字が辛そう…!

極辛 ブルダック炒め麺

袋の中には麺と液体ソース、ふりかけ(焼き海苔、炒りゴマ)が入っています。

沸騰したお湯3カップ(600ml)に麺を入れて5分煮込み、大さじ3.5杯(約50ml)のお湯を残し、あとのお湯を捨て、液体ソースを加えて30秒炒めて火からおろし、お皿に盛ってかやくをふりかけて完成です。

極辛 ブルダック炒め麺

できあがりはシンプル。

食べた感想は「辛い!けど、美味しい!
私の中で1番美味しいインスタントソース焼きそば」です!

焼きそばと言っていいのかわからないけど、すごく美味しいです~(個人的にほんと1番美味しい)

辛さはたぶん激辛なんだとは思うんですが、甘みがあるのでガツンとくる辛さではなく、「辛い」「甘い?」「やっぱり辛い」って食べているうちに…気づけば完食してました。

麺がモチモチしていてソースがよく絡んで、辛さと旨味もしっかり感じられます。

具がほとんどないけど、ジャンクフード的にそれがまた良いです。癖になる美味しさ!

タイトルとURLをコピーしました