業務スーパー「やわらか煮豚」の口コミやルーローハンレシピと感想

業務スーパー「やわらか煮豚」人気のグルメ

業務スーパー「やわらか煮豚」を食べてみました。

特製のしょうゆだれで豚かたまり肉を柔らかく煮込んだ煮豚です。国内自社関連工場製造で、濃厚でとろとろの脂身と甘辛いたれが特徴です。

そのまま角煮として食べるのはもちろん、炒飯の具やラーメンのトッピング、チャーシュー丼にしても使えます。

やわらか煮豚の口コミ

業務スーパー「やわらか煮豚」の口コミでは「美味しい」や「大きくてお得」など評価が高いです。

豚タンを使用しているので「独特の匂いがある」や「脂身がすごい」との感想もありますが、「知ったうえで食べると気にならない」「角煮とは違って煮豚なので」という口コミがあります。

業務スーパーにしては値段が高いことについては「安くはないが自分で煮ることを考えると安い」「他のスーパーとかと比べたら安い」など。

味については「ピリ辛が美味しい」と「ピリ辛じゃなくてもいい」のような口コミがありました。

やわらか煮豚のカロリーや栄養成分

業務スーパー「やわらか煮豚」のカロリーや栄養成分(100gあたり)はこのようになっています。

エネルギー:215kcal
たん白質:14.5g
脂質:14.0g
炭水化物:5.6g
食塩相当量:2.1g

やわらか煮豚の原材料

業務スーパー「やわらか煮豚」の原材料はこのようになっています。

豚タンルート(輸入)、しょうゆ、砂糖、発酵調味料、食塩、醸造酢、香辛料/調味料(アミノ酸)、カラメル色素、甘味料(ソルビトール、アセスルファムK、スクラロース)、増粘剤(キサンタン)、酸味料、(一部に小麦・大豆・豚肉を含む)

※本製品の製造ラインでは、牛肉、鶏肉、ごまを含む製品を生産しています。

やわらか煮豚のルーローハンレシピ

業務スーパー「やわらか煮豚」を使ったルーローハンレシピは「食べやすく切って、生姜とニンニク(チューブ)を煮汁と混ぜてレンチンし、器に盛ったご飯の上に乗せ、トッピングに煮卵や野菜を添えればできあがりです。

家事ヤロウ「業務スーパー爆売れ商品」レシピまとめ/アジフライ・煮豚など
家事ヤロウ(テレビ朝日)で紹介された「業務スーパー爆売れ商品」レシピまとめです。(2021年9月21日放送分)レシピ全部作りたかったんですが、「薄焼き餅」「牛タンしぐれ」「豆腐皮」「鶏そぼろ」が売ってなくて作れませんでした。...

やわらか煮豚の感想

業務スーパー「やわらか煮豚」を食べてみた感想です。

業務スーパー「やわらか煮豚」

湯煎する場合は封を切らずにそのまま熱湯の中に入れて約5分加熱します。電子レンジの場合は、封を開け、中身を深めの容器に移し、ラップをかけ、500Wだと約3分温めます。

業務スーパー「やわらか煮豚」

湯煎して袋から出した状態がこちら。ゴロンと大きい!

そのままで食べた感想は「甘辛で脂身が多い煮豚」です。

脂身が好きならそのまま食べても美味しくいただけると思います。大きめにカットしたりスライスしただけでおかず1品できあがり♪

甘辛な味が私はちょっと飽きちゃう感じなので、2/3は小分けして冷蔵庫や冷凍庫に保存しました。冷蔵庫で保存する場合は3日くらいなら持ちます。

タイトルとURLをコピーしました