再訪「和み処 はなき」舞茸の土瓶蒸しや銀杏など秋の味覚堪能してきました

和み処 はなき札幌グルメ

海の幸や北海道料理の料理屋さん「和み処 はなき」に行ってきました。今日も笑顔が素敵な女将さんにお迎えしていただきました♪

簡単にお店紹介すると、北海道の食材をメインに旬のものやこだわりの料理を楽しめるお店です。居酒屋さんと言うより料理屋さんですが、気さくな女将さんの存在で小料理屋さんみたいな雰囲気です。

前回の日記はこちらです。

接待にもオススメ!海の幸や北海道料理の小料理屋「和み処 はなき」
和み処 はなきで食事会でした。接待にもよく使われているお店ということで、ちょっと緊張気味…。お店に入ると雰囲気ほんわかな女将さんがお出迎え。一気に緊張がほぐれます♪そして、店内すごく混んでいて賑やかです。カウンター席と小上がり席があり(テー

今回も混んでいて、ほぼ満席で人気のお店です。

和み処 はなきの感想と日記

前回と同じ人と待ち合わせ。私がお店に着いたとき(18時半)には、すっかり混んでて仕切りの向こうは賑やかになっていました。

とりあえずビールをお願いして、そのあとは女将さんが早速恒例の(2回目だけど)、丁寧な料理説明です。今日はサンマや銀杏がオススメということです。他にもいろいろ説明していただいたけど…すみません…そんなにいっぱい言われると迷います。

迷って決められないので友人にお任せということで枝豆(茶豆)と銀杏、サンマとヒラメのお刺身、それから舞茸の土瓶蒸しにしました。

和み処 はなき

まずビールと秋の味覚、サンマはお刺身で食べると脂がのって美味しい!
ヒラメの方はエンガワも添えてあって、一緒に行った人も「こういうのが嬉しいよね」と喜んでいました。私も嬉しい♡美味しかったです~

和み処 はなき

もうひとつ秋の味覚の「ぎんなん」。
岩塩を少しつけて食べると甘みが引き立ち、日本酒がすすみます。

和み処 はなき

こちらが舞茸の土瓶蒸し。

ほんとうは、「松茸の土瓶蒸し」を頼もうとしていたのですが、私、松茸が苦手なんです…。ということで「舞茸の土瓶蒸し」にしました。

土瓶蒸しなんて久しぶりに食べるから、テンション上がります!
出汁を飲んで、すだちを絞って舞茸をパクリ。いい香りです~♪

って感じで、秋を満喫。
紅葉を見にドライブとかはなかなか行けないけど、ススキノで秋を堪能してきました。

和み処 はなきの店舗情報

北海道札幌市中央区南7条西3丁目7-16
千両ビル2F

011-520-8787

17:00~23:30

定休日/日曜日

営業時間・定休日が記載と異なる場合がありますので、ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました