いなば「焼き鳥 砂肝」缶詰を100均(ダイソー)そのままやアレンジしても

いなば「焼き鳥 砂肝」缶詰人気のグルメ

いなば「焼き鳥 砂肝」缶詰を100均(ダイソー)で買ってきました。

そのままでも食べられるけど、少し温めるとおいいしさUP!
アレンジレシピでも美味しいです。

いなば「焼き鳥 砂肝」の詳細

いなば「焼き鳥 砂肝」缶詰の栄養成分表示(1食65gあたり)はこのようになっています。

エネルギー:80kcal
たん白質:10.0g
脂質:1.1g
炭水化物:7.5g
食塩相当量:1.0g

いなば「焼き鳥 砂肝」缶詰の原材料はこのようになっています。

鶏砂肝、砂糖、醤油、みりん、リンゴ果汁、チキンエキス、にんにく、食塩/増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、調味料(アミノ酸等)、香料、pH調整剤、(一部に小麦・大豆・鶏肉・りんごを含む)

いなば「焼き鳥 砂肝」の感想

いなば「焼き鳥 砂肝」缶詰の感想です。

いなば「焼き鳥 砂肝」缶詰

パカッとあけられるイージーオープン缶。

いなば「焼き鳥 砂肝」缶詰

蓋を開けたらこんな感じ。

いなば「焼き鳥 砂肝」缶詰

温めないでそのままだと煮汁が煮こごりになっています。

いなば「焼き鳥 砂肝」缶詰

煮こごりあまり好きじゃないので、レンジで少し温めてみました。

食べた感想は「甘いタレがおつまみにいい感じな焼き鳥缶」。

味は濃くないけど甘さが強いので、食べてると飽きてきちゃったんだけど、缶詰は小さいので丁度良い量でした。

ただ、砂肝のコリコリ感はほとんどなく柔らかいので、砂肝独自の食感を楽しみたい人には「これじゃない感」があると思います。

いなば「焼き鳥 砂肝」のアレンジ

いなば「焼き鳥 砂肝」缶詰のアレンジレシピはいろいろ。

親子丼や炊き込みご飯、おつまみにしても美味しく食べられます。おつまみではキャベツやピーマンと炒めたり、玉子焼きに入れたり、チーズと一緒に焼くのも人気です。

タイトルとURLをコピーしました