マジックスパイス スープカレー(レトルト)食べてみた感想です

マジックスパイス スープカレー北海道限定

マジックスパイス スープカレーのレトルトを買ってみました。実店舗で食べたことがあるけど今回初めてのレトルトカレーバージョン。家で手軽に食べられるのは嬉しいけど、再現度はどうなのか気になります!

マジックスパイスは札幌「スープカレー」の名付け親であり、多くのファンに支持され続けているスープカレー専門店で、通称「マジスパ」です。

マジックスパイス スープカレーの詳細

マジックスパイス スープカレーの栄養成分表示(1食307あたり)はこのようになっています。

エネルギー:172kcal
たん白質:10.1g
脂質:9.8g
炭水化物:11.1g
食塩相当量:3.7g

マジックスパイス スープカレーの原材料はこのようになっています。

【カレー】野菜(キャベツ、だいこん、たまねぎ、にんじん)、鶏肉、チキン入りミートボール、うずら卵、発酵調味料、魚醤(魚介類)、砂糖、チキンエキス調味料、植物性たん白、食塩、香辛料、カレー粉、動物油脂、濃縮レモン果汁、乳清たん白、チリソース、バジル/加工デンプン、pH調整剤、調味料(アミノ酸等)、リン酸塩(Na)、香辛料抽出物、着色料(カラメル、クチナシ)、(一部に小麦・卵・乳成分・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉・魚醤(魚介類)を含む)【特製ペースト】植物油脂、水あめ、とうがらし、異性化液糖、醸造酢、食塩、チリパウダー、ガーリックパウダー、えびみそ、ガラムマサラ、ジンジャーパウダー、こしょう/増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、酸味料 、(一部にえびを含む)【特製スパイスミックス】とうがらし、ガラムマサラ、バジル

マジックスパイス スープカレーの感想

マジックスパイス スープカレーの感想です。

マジックスパイス スープカレー

具材は「やわらかチキン」と「ミートボール」と「うずら卵」。レトルトカレーに、うずら卵が入ってるのって珍しいですね~。

マジックスパイス スープカレー

箱の中身は「スープカレー」と「特製ペースト」と「特製スパイスミックス」。

マジックスパイス スープカレー

スープカレーを沸騰したお湯で5分温めて、器に入れた写真。これだけだとカレースープにしか見えない。

マジックスパイス スープカレー

「特製ペースト」と「特製スパイスミックス」を入れたのがこちら。唐辛子が浮いていてちょっと辛そう♡
「スパイスミックスは辛みが強いので加減してお使いください」とのことでしたが、加減するの面倒なので全部入れちゃいました。

マジックスパイス スープカレー

実は私、特製スパイスとかをすっかり忘れて食べ始めようとしてました…ってことで、ノーマルスープカレーとライスの写真です。(スパイス入れてないの思い出したの食べ始めてからなので(すみません)、食べかけの写真を撮るのはやめときました)

で、食べた感想は「美味しいけど、ちょっと変わってるスープカレー」です。何が変わってるかというと、やっぱり具材。普通にスープカレーってジャガイモなどの素揚げ野菜とお肉(基本的に鶏肉)なんだけど、ミートボールやウズラの卵が入っているイメージ無いので、これは新鮮だなぁ、と思いました。

あと、マジックスパイスってかな~り昔からあるお店なんですが、その頃から「他のお店とちょっと違うスープカレー」って感じで、マジックスパイス派か、どこどこのお店派か…って、好みが分かれるほどの独特さがあるので、レトルトになっても「他と違う感」を感じられるスープカレーに仕上がっていました。

ちなみに辛さはピリ辛レベルで、辛味よりスパイスの味が強いです。

タイトルとURLをコピーしました