ハチ食品 メガ盛りカレー メガ辛の口コミやカロリーと食べてみた感想

ハチ食品 メガ盛りカレー メガ辛激辛・旨辛グルメ

ハチ食品の「メガ盛りカレー(メガ辛)」を食べてみました。

ルウは直火焙煎しており、2種類の自家製カレー粉をベースにしています。具材には角切り野菜と挽肉をじっくり煮込み、トリニダード・スコーピオンとハバネロを使用した激辛カレーに仕上げてあります。

メガ盛りカレー メガ辛の口コミ

メガ盛りカレー メガ辛の口コミでは「具が少ない」というのが1番多いです。「自分で具を足したくなるくらい少ない」と表現する人も。

辛さについては「辛い」「辛くない」半々くらいです。

メガ盛りカレー メガ辛のカロリー

メガ盛りカレー メガ辛のカロリーは205kcalです。栄養成分表示(1食300gあたり)はこのようになっています。

エネルギー:205kcal
たん白質:6.3g
脂質:9.6g
炭水化物:23.4g
食塩相当量:5.2g

口コミで「具が少ない」とあるように、たん白質や脂質が少なめで、逆に食塩相当量が多めです。

メガ盛りカレー メガ辛の原材料

メガ盛りカレー メガ辛の原材料はこのようになっています。

野菜(玉ねぎ(中国又は国産)、じゃがいも、人参)、鶏肉、小麦粉、豚脂、カレールウ、コーンスターチ、トマトペースト、食塩、カレー粉、砂糖、ビーフエキス、唐辛子、ウスターソース、ヤラピノピューレー、にんにくペースト、たん白加水分解物/調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、香料、甘味料(アセスルファムK)、酸味料、(一部に小麦・乳成分・牛肉・大豆・鶏肉を含む)

メガ盛りカレー メガ辛の感想

メガ盛りカレー メガ辛を食べた感想です。

ハチ食品 メガ盛りカレー メガ辛

インパクトのあるデザインと「辛さワールド級 トリニダード・スコーピオン+ハバネロ」の文字が辛そうだけど…どうでしょう?

お湯で温める場合は熱湯で5~7分沸騰、電子レンジだと別容器に移し替えてラップをして500Wで2分30秒加熱します。

ハチ食品 メガ盛りカレー メガ辛

ということで出来上がり!
口コミ通り、ほんとに具が少ないです~。ほとんど液体ですね。

食べた感想は「甘いような辛いような、微妙な辛さのカレー」です。

食べた瞬間に甘味を感じて、そのあと辛いといえば辛いんだけど、激辛でもなくメガ辛でもないです。

辛さより気になるのが具の少なさで、口コミでもダントツ言われていたのが納得…。パッケージ説明には、角切り野菜と挽肉が入ってるはずなんだけど、角切りが小さすぎて存在感が無くなってしまったのかもしれませんね。

でも、お値段安いのに量も多いので、自分で具を足すとかカツカレー用でもいいし、なにかのときのためにストックしておくのもいいかも?

タイトルとURLをコピーしました