昔からある昭和な雰囲気の大衆中華食堂「ラーメン・お食事 みらく(味楽)」

ラーメン・お食事 みらく(味楽)札幌グルメ

「ラーメン・お食事 みらく(味楽)」に行ってきました。

味楽は西屯田通りにある古いお店で、昔はこのへんに住んでいる人が出前を取ろうとしたら、ここしかなかったという、西屯田に住んだことがある人にはおなじみのお店です。

ちなみに私も近所に住んでますが、近々引っ越すので、その前に出前を取ろうと思っていたけど、直接お店に食べに来ちゃいました。

味楽(みらく)の感想と日記

お店のドアには手書きのメニューがびっしり貼ってあって中の様子がよくわからないのと、建物がすごくレトロなので女性が一人で入るには勇気がいりそうな外観です。

でも、お店の中はカウンター席だけなので、入ってしまえばたぶん大丈夫♪

御年配のご夫婦だけでやっているみたいで、調理は旦那さん、注文や会計は奥さんが担当しているようです。

で、私は味噌ラーメンと五目中華丼のセット、一緒に行った人はカツカレーライス。注文するとしばらくして同時に全部出てきたのがすごい。

ちなみにカツカレーの器がラーメンどんぶりでした。

ラーメン・お食事 みらく(味楽)

写真は私の頼んだ「味噌ラーメンと五目中華丼のセット」。

なんとこれで税込850円。安い!

中華丼は野菜たっぷり、炒め具合もシャキシャキで丁度良く、あんかけのトロミは薄くて食べやすいです。

少し薄すぎる気もするけど、あんかけがドロドロなのって苦手な私には美味しかったです。

味噌ラーメンも優しい味で、中太縮れ麺、硬めの茹で加減。チャーシューは歯ごたえがある昔ながらのタイプです。

友人によると、味楽では味噌ラーメンが人気だと言っていたけど、醤油も昔風な感じで美味しいとのこと。(ちなみに焼きそばはやめておいた方がいいと言われましたが、食べてないのでどんな感じなのかわかりません)

私達が行ったのは昼過ぎくらいで誰もいませんでしたが、途中で若い男性2人組、次いで常連っぽい中年男性1人が入ってきました。

普段から私は味楽さんの前の道をよく通るのですが、車を横付けしてサッと食べてサッと帰る人も多そうな感じです。

食べている最中も出前の注文が入っていて、ご夫婦かなり忙しそうで無表情でしたが、私達が帰るときには「ありがとうございました~」と素敵な笑顔が印象的でした。

今度は何を食べようかな。広東麺など麺類も多いし、丼物もあったし迷うなぁ。チャーハンや餃子を食べてないから、そういう定番メニューを頼むのもいいかもしれないですね~。

また来たいけど…。私もう少しで引っ越しちゃうんだよなぁ。

ラーメン・お食事 みらく(味楽)の店舗情報

北海道札幌市中央区南6条西13丁目1-1

011-551-2308

11:00~20:00

定休日/不定休

営業時間・定休日が記載と異なる場合がありますので、ご来店時は事前に店舗にご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました