みれい菓 カタラーナタルトの口コミと食べ方は?食べてみた感想

みれい菓 カタラーナタルト人気のお取り寄せ

みれい菓の「苺のカタラーナタルト」を食べてみました。

カタラーナとは、クレマカタラーナと呼ばれ、スペイン(カタルーニャ地方)発祥の、イタリアで人気の伝統的なフローズンデザートです。

本来、クレマカタラーナは焦がしカラメルのプレーン味が一般的ですが、みれい華ではフルーツをのせたカタラーナなど種類が豊富です。

マダガスカル産バニラビーンズをたっぷり使用し、無添加の北海道産フレッシュ生クリームだけを使っています。また、添加物を一切使用していないので、生クリーム本来の風味やコクを味わえます。

焼成後はすぐにマイナス47℃で瞬間冷凍しているので、素材の美味しさそのまま♪

みれい菓 カタラーナの口コミ

みれい菓 カタラーナタルトの口コミでは「美味しい」と人気があります。

食べ方は、みれい華のHPなどでも「半解凍がオススメ」と説明がされていることもあり、「半解凍が美味しい」という口コミが多いです。

定番プレーンタイプの「札幌カタラーナL」、苺ピューレと苺果実が乗った苺づくしの「札幌カタラーナスペシャルいちご」が人気です。

みれい菓 カタラーナの食べ方

みれい菓 カタラーナタルトの食べ方は半解凍で食べるのがオススメです。

スプーンが優しく入れば食べごろで、常温だと30〜40分、冷蔵なら2〜3時間ほど半解凍すると、アイスクリームのようななめらかな口どけが楽しめます。

みれい菓 カタラーナタルトの感想

みれい菓の期間限定「苺のカタラーナタルト(Xmas)」を食べた感想です。

みれい菓 カタラーナタルト

サクサクのタルト生地の上に、北海道産生クリームをたっぷりと使用したアイスクリーム食感の濃厚プリンと苺が乗っています。

食べ方は、冷凍(-18℃以下)から冷蔵(10℃以下)に移して、1~2時間ほど解凍したら食べごろです。

みれい菓 カタラーナタルト

以前、ノーマルの札幌カタラーナを食べたことがあるのですが、甘さ控えめで食べやすかったので、今回はタルトです。

食べた感想は「甘さ控えめ苺タルト」。めちゃ美味しい!

タルト生地はしっとりとしてボリュームがありますが、パクパク食べちゃう美味しさ。

アッサリしていてクドくないアイスプリンが濃厚で、生クリームと苺ピューレは甘さ控えめで軽い口当たり♪

ただ、苺の食感が水っぽいのが残念だけど…これは冷凍だから仕方無いですね。ちょっと解凍しすぎちゃったのかも。もう少し冷凍になっている状態の方が美味しく食べられると思います。

タイトルとURLをコピーしました