蒙古タンメン中本 極豚ラーメン激辛 豚骨味噌(セブンプレミアム)感想

蒙古タンメン中本 極豚ラーメン激辛 豚骨味噌辛いカップ麺

蒙古タンメン中本 極豚(ゴットン)ラーメン激辛 豚骨味噌がセブンプレミアムで発売されたので食べてみました。

激辛ラーメン「蒙古タンメン中本」の「北極ラーメン」をベースに豚の旨味を掛け合わせたカップ麺です。

蒙古タンメン中本 極豚ラーメン激辛 豚骨味噌の詳細

蒙古タンメン中本 極豚ラーメン激辛 豚骨味噌の栄養成分表示(1食112gあたり)はこのようになっています。

エネルギー:536kcal
たん白質:11.5g
脂質:27.0g
炭水化物:63.5g
食塩相当量:6.9g(めん・かやく3.0g、スープ3.9g)
ビタミンB1:1.19mg
ビタミンB2:0.32mg
カルシウム:138mg

蒙古タンメン中本 極豚ラーメン激辛 豚骨味噌の原材料はこのようになっています。

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、たん白加水分解物、しょうゆ、チキンエキス、香辛料)、スープ(豚脂、粉末みそ、香辛料、糖類、ポーク調味料、小麦粉、でん粉、植物油脂、食塩、クリーミングパウダー、キャベツ調味油、酵母エキス、乳化油脂、香味油)、かやく(ラード加工品、味付豚肉、フライドガーリック、赤唐辛子、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、香料、香辛料抽出物、炭酸Ca、かんすい、カロチノイド色素、グリセリン、酸化防止剤(ビタミンE)、カラメル色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

蒙古タンメン中本 極豚ラーメン激辛 豚骨味噌の感想

蒙古タンメン中本 極豚ラーメン激辛 豚骨味噌の感想です。

蒙古タンメン中本 極豚ラーメン激辛 豚骨味噌

「極豚(ゴットン)ラーメン」というインパクトのある名前。「北極×背脂」とあるので、「辛い×コッテリ」な感じ。ちなみに背脂風のかやくは、ラードを主原料にしているそうです。

蒙古タンメン中本 極豚ラーメン激辛 豚骨味噌

蒙古タンメン中本シリーズの定番注意書き「辛みによる刺激が大変強いので、十分に注意してお召し上がりください」。

蒙古タンメン中本 極豚ラーメン激辛 豚骨味噌

きゃくと粉末スープは最初から入っていて、後入れ用の「辛豚オイル」が付属しています。

蒙古タンメン中本 極豚ラーメン激辛 豚骨味噌

熱湯(400ml)を入れて5分待った状態がこちら。もう既に辛そう。

蒙古タンメン中本 極豚ラーメン激辛 豚骨味噌

辛豚オイルを入れたら…更に辛そう♡

蒙古タンメン中本 極豚ラーメン激辛 豚骨味噌

全体を混ぜたら完成!

食べた感想は「ピリ辛豚骨味噌ラーメン」です。蒙古タンメン中本コラボで辛さに期待してたのですが、そんなに辛くありませんでした。

豚骨と味噌、そして背脂の甘みが強いため、辛さが負けてしまったのかなぁ?と思いました。

スープは豚骨ベースで、ラードのコクが加わってガッツリした味。スープだけでも満足できる濃厚な喉ごしです。

麺は太麺で、濃厚スープがからみやすいので食べ応えがあります。

背脂風のかやく(ラード)の他に、豚肉やガーリックが入っているのでガッツリ食べられる味になっています。でも、ちょっと背脂が甘い&くどい気がしました。

蒙古タンメン中本シリーズで人気の北極ラーメンと比べると、やっぱり基本の北極ラーメンのほうが辛くて好みかな~。

タイトルとURLをコピーしました