札幌の昔ながらの高級食パン「おかめや 工場直販店」売切れ次第終了

おかめや 工場直販店札幌グルメ

「おかめや 工場直販店」に行ってきました。

行列ができる有名パン屋さんらしいのですが、私、今回初めて知りました。並んでまで買うという知人に教えてもらって「初・おかめや」です。

あ、おかめやのパンは数量限定なんです!
せっかく並んでも買えないこともあります。「絶対食べたい!買いたい!」という方は、おかめやでは予約ができるそうなので電話かFAXで予約してくださいね♪(メールでの対応はしていません。また、予約は1~2週間待ちのときもあります)

予約は基本的に、前日から2日前までになります。
前日5時までの予約が必要なのは、「エスポワール」「ラフォンテーヌ」「山形パン」です。他のパンは2日前の5時までの予約が必要です。

おかめや 工場直販店の感想と日記

おかめやの食パンは人気なのに数量限定…。もうちょっと多く作ったらいいのにって思うけど、それは製造方法に理由があるんですって。

一般的な食パンの製造方法は、ストレート法と中種法で、おかめやは中種法。ストレート法に比べて1.5倍の時間がかかる製造方法で、パンが出来上がるまでに6時間半!

どうして手間や時間がかかる中種法にこだわるのかというと、ストレート法より、しっとりとした仕上がりになって、ついでに日持ちもするようになるというメリットがあるから。

また、中種法という製造方法により、必要最低限の材料だけしか入っていないのが安心です♪

おかめや 工場直販店

これが、おかめやの食パンです。(ハーフサイズ)

フワフワなので、手で持ったら手の跡がついちゃうほど。

でも食べたらモチモチ、しっかりとした食感です。普通に食べても美味しいけど、トーストにしたら更にモチモチ感が味わえました♪

札幌市民はパン好きなのか、昔からパン屋さんが多いけど、ここ数年で高級食パンのお店も増えましたよね。おかめやの食パンも高級食パンって言われてるけど、そこまでお値段高くもなく(一本550円)、高級食パンにありがちな「バターふんだんに使ってますよ」的な感じも無いシンプルで素朴な食パンです。

シンプルだからサンドウィッチにもピッタリ!
トーストも、バターや小倉とか。お好みで食べてみてくださいね~。

おかめや 工場直販店の店舗情報

北海道札幌市西区発寒十六条4-5-1

011-663-4381

11:00~18:00(13:30~18:00の場合もあり、 売り切れ次第終了)

定休日/土曜、祝前日の日曜、年末年始、お盆休み

営業時間・定休日が記載と異なる場合がありますので、ご来店時は事前に店舗にご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました