「マルちゃん 大島 こく辛味噌ラーメン」夜の部限定メニューがカップ麺に

大島 こく辛味噌ラーメン辛いカップ麺

「マルちゃん 大島 こく辛味噌ラーメン」が東洋水産から発売されました。

ラーメン界で著名な6名の審査員によって決定される「業界最高権威 ※TRY(Tokyo Ramen of the Year)ラーメン大賞2014-19(講談社)」にて、「名店部門 みそ」で1 位を獲得、5連覇で殿堂入りとなった「大島」とのタイアップ商品です。

「大島」は札幌市(北海道)の有名店「すみれ」で12 年の修行をしたあと、2013 年 5 月に江戸川区(東京)にオープンしたラーメン店です。

大島 こく辛味噌ラーメンの詳細

大島 こく辛味噌ラーメンの栄養成分表示(1食111gあたり)はこのようになっています。

エネルギー:522kcal
たん白質:11.2g
脂質:25.5g
炭水化物:61.8g
食塩相当量:5.5g(めん・かやく2.4g、スープ3.1g)
ビタミンB1:0.34mg
ビタミンB2:0.40mg
カルシウム:200mg

大島 こく辛味噌ラーメンの原材料はこのようになっています。

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、しょうゆ、卵白)、添付調味料(みそ、香味油脂、香辛料、食塩、ポークエキス、植物油、豚脂、砂糖、でん粉、発酵調味料、酵母エキス)、かやく(味付挽肉、たまねぎ、メンマ、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、炭酸カルシウム、カラメル色素、かんすい、レシチン、クチナシ色素、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、パプリカ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

大島 こく辛味噌ラーメンの感想

マルちゃん 大島 こく辛味噌ラーメンの感想です。

大島 こく辛味噌ラーメン

「殿堂」の文字がどーんっと目立つデザイン。

大島 こく辛味噌ラーメン

蓋にも輝く「殿堂」の文字。

大島 こく辛味噌ラーメン

蓋を開けたら、粉末スープは初めからIN。後入れの特製油は別になっています。

大島 こく辛味噌ラーメン

熱湯(40ml)を注ぎ、4分待ったのがこちら。具が多めです。

大島 こく辛味噌ラーメン

特製油を入れたら…結構赤い。

大島 こく辛味噌ラーメン

全体をかき混ぜて完成です。

食べた感想は、ニンニクが効いたコッサリ系味噌ラーメン…かな?

にんにくが効いていて、豚&味噌の味もしっかりあるのですが、生姜の風味が強いのでアッサリとした味わいになっています。東京の「大島」には行ったことがないけど、札幌市民の私としては「すみれ」のイメージだとコッテリ系かなと勝手に想像していたので、ちょっとイメージと違いました。

辛さはそんなに無いけど唐辛子がピリッと聞いてスッキリとした後味になっています。麺は中太ちぢれ麺で弾力があり、食べ応えがあります。でも…カロリー522なので食べた後の罪悪感が…。

タイトルとURLをコピーしました