ペヤング ブラックスパイシーやきそば シーフード味は辛い?口コミと感想

ペヤング ブラックスパイシー やきそば シーフード味辛いカップ麺

ペヤング ブラックスパイシー やきそば シーフード味を食べてみました。

魚介の旨味が効いたソースにシーフード具材、ブラックペッパーの刺激的な味わいの海鮮焼きそば(カップ麺)です。

ブラックスパイシー やきそば シーフードは辛い?

ペヤング ブラックスパイシー やきそば シーフード味が辛いかどうか?ですが、個人差があります。ペヤングの激辛シリーズとは違う方向性の辛さで、唐辛子系の辛さではなく黒コショウの辛さということもあり、得意不得意が分かれるようです。

ブラックスパイシー やきそば シーフード味の口コミ

ペヤング ブラックスパイシー やきそば シーフード味の口コミでは「美味しい」がダントツで、「普通に海鮮塩焼きそば」だと答える人が多いです。

辛さについては「辛くない」と「辛い」が半々。黒コショウが得意な人は辛くなく、苦手な人は汗が出るほどの辛さに感じるようです。

あと、パッケージデザインが辛そうなので「中身と違う」という口コミも少なくありませんでした。

ブラックスパイシー やきそば シーフード味の詳細

ペヤング ブラックスパイシー やきそば シーフード味の栄養成分表示(1食116gあたり)はこのようになっています。

エネルギー:507kcal
たん白質:10.8g
脂質:22.5g
炭水化物:65.4g
食塩相当量:3.8g

ペヤング ブラックスパイシー やきそば シーフード味の原材料はこのようになっています。

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、ラード、しょうゆ、食塩、香辛料)、添付調味料(糖類、食塩、しょうゆ、香味油、香辛料、さけエキス、植物油脂、オニオンエキス、びわ葉エキスパウダー、こんぶパウダー)、かやく(キャベツ、香辛料、エビ、イカ、カニ風味かまぼこ)/ 調味料(アミノ酸等)、酒精、増粘剤(グァーガム)、香料、膨張剤、かんすい、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、乳化剤、リン酸塩(Na)、ソルビトール、加工デンプン、ベニコウジ色素、ビタミンB2、(一部にえび・かに・小麦・卵・いか・ごま・さけ・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

※本工場では、そばを含む製品を生産しています。

ブラックスパイシー やきそば シーフード味の感想

ペヤング ブラックスパイシー やきそば シーフード味の感想です。

ペヤング ブラックスパイシー やきそば シーフード味

絶対辛そうなデザイン。ついでに、あまり食べ物っぽくないデザイン(配色)でもあります…。

ペヤング ブラックスパイシー やきそば シーフード味

かやくと液体ソース、ふりかけ(ブラックペッパー)が別袋になっています。

ペヤング ブラックスパイシー やきそば シーフード味

かやくを入れ、熱湯(480ml)を注いで3分待ち、戻し湯を捨てて液体ソースを混ぜて、ふりかけをかけて完成!
ブラックペッパーの量がすごい。。。

食べた感想は「ピリ辛海鮮塩焼きそば」です。そんなに辛くない。というかたぶん私が黒コショウ大丈夫だから辛く感じないだけかも。でも、大量に入っているので麺をすするときにむせるので危なかった~。食べるときは吸い込まないように気を付けてくださいね~。

麺は普通にペヤングの麺、液体ソースは塩味ちょっと濃いけど甘味もあります。

具の種類が多いのが贅沢な感じで、キャベツはシャキシャキ、エビとイカもちゃんと入っていて、カニ風味かまぼこはフワフワで美味しかったです。

個人的にソース焼きそばより塩焼きそばの方が好きなので、あっという間にペロッと平らげてしまいました。ごちそうさまでした♪

タイトルとURLをコピーしました