ラ王 黒タンタン(日清)の口コミとカロリーは?辛いか食べてみました

ラ王 黒タンタン辛いカップ麺

ラ王 黒タンタン(日清)がファミリーマート限定で発売されたので食べてみました。

濃厚な胡麻の風味と黒ラー油の辛味がアクセントの担々スープと、花椒練りこみ麺が特徴のカップ麺です。

ラ王 黒タンタンの口コミ

ラ王 黒タンタンの口コミでは「美味しい」がダントツに多く、特に「ラ王好きは好きだと思う」とのことです。

辛さについては花椒とラー油の辛さは感じても「普通」くらいで、ゴマの風味やコク、旨味が強いスープだと感じるようです。

ラ王 黒タンタンのカロリーは?

ラ王 黒タンタンのカロリーは492kcalで、濃厚なゴマとラー油の坦々スープということでカロリー高めのカップ麺です。

ラ王 黒タンタンの詳細

ラ王 黒タンタンの栄養成分表示(1食116gあたり)はこのようになっています。

エネルギー:492kcal
たん白質:10.7g
脂質:17.1g
炭水化物:73.7g
食塩相当量:6.8g(めん・かやく2.9g、スープ3.9g)
ビタミンB1:0.24mg
ビタミンB2:0..30mg
カルシウム:237mg

ラ王 黒タンタンの原材料はこのようになっています。

めん(小麦粉(国内製造)、食塩、植物油、大豆食物繊維、チキンエキス、香辛料(花椒))、スープ(豚脂、ポーク調味料、植物脂、小麦粉、ごま、食塩、ねりごま、乳等を主原料とする食品、香辛料、でん粉、糖類、脱脂大豆粉、発酵調味料)、かやく(チンゲン菜、味付肉そぼろ、ごま、味付豚肉、赤唐辛子)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、かんすい、香料、炭酸Ca、増粘多糖類、カラメル色素、乳化剤、植物炭未色素、セルロース、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、香辛料抽出物、シリコーン、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部にえび・小麦・乳成分・落花生・いか・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

ラ王 黒タンタンの感想

ラ王 黒タンタンの感想です。

ラ王 黒タンタン

パッケージの写真が黒すぎるスープでインパクト大!
「黒ラー油と花椒の重層的な刺激」「花椒練りこみ麺」と書いてあるのが気になります♪

ラ王 黒タンタン

蓋のデザインはシンプル。

ラ王 黒タンタン

後入れ用に黒ラー油の小袋つき。

ラ王 黒タンタン

かやくと粉末スープは最初から入っています。チンゲン菜が多めですね。

ラ王 黒タンタン

熱湯(410ml)を注いで5分待った状態がこちら。

ラ王 黒タンタン

黒ラー油を入れたら…なんか「食べてOK」なものとは思えないビジュアル。

ラ王 黒タンタン

全体を混ぜたらこんなことに。。。
ますます「食べて大丈夫なのかどうか怪しい」仕上がりになりました。

でも食べてみたので …
感想は「ゴマ濃厚ピリ辛担担麺」です。

とにかくゴマの風味とコクがすごい担担麺。見た目の黒さもすごいので、食べている間、ゴマの存在を忘れない担担麺でした。

麺はノンフライ麺で、こだわりの「3層ノンフライ麺」とのこと。内側と外側の食感が違うことでコシのある麺になっています。花椒を練りこんだ麺とのことですが、私には「入ってても入ってなくても同じくらい」の微妙な辛さでした。

具のチンゲン菜はシャキシャキで美味しく、肉そぼろはゴマの存在感が強烈なので影が薄くなってました。

こんなに黒ゴマ&黒ラー油なので、もしかしたら歯がイカスミ食べた状態になってる…?って鏡を見たら、予想外に全然黒くなってませんでした。ってことで、人前で食べても安心の黒タンタンです♪

タイトルとURLをコピーしました