レッドシーフードヌードルが夏限定で発売されたので食べてみました

レッドシーフードヌードル辛いカップ麺

レッドシーフードヌードルが夏限定で発売されたので食べてみました。

「カップヌードル」に次ぐ人気の「カップヌードル シーフードヌードル」に、唐辛子と粗びき黒こしょうで辛口にアレンジした「辛うま」な味わいが特長です。

レッドシーフードヌードルの詳細

レッドシーフードヌードルの栄養成分表示(1食75あたり)はこのようになっています。

エネルギー:348kcal
たん白質:9.3g
脂質:14.7g
炭水化物:44.6g
食塩相当量:4.8g(めん・かやく2.0g、スープ2.8g)
ビタミンB1:0.82mg
ビタミンB2:0.24mg
カルシウム:96mg

レッドシーフードヌードルの原材料はこのようになっています。

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、たん白加水分解物、しょうゆ、香辛料)、スープ(ポークエキス、香辛料、チキンエキス、豚脂、香味調味料、魚介エキス、糖類、乳等を主要原料とする食品、野菜調味料、粉末しょうゆ、食塩、チキン調味料、たん白加水分解物、魚醤、ポーク調味油)、かやく(いか、キャベツ、味付卵、魚肉練り製品、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、かんすい、カロチノイド色素、増粘多糖類、カラメル色素、ベニコウジ色素、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、乳化剤、香料、酸味料、炭酸Mg、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部にかに・小麦・卵・乳成分・いか・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

レッドシーフードヌードルの感想

レッドシーフードヌードルの感想です。

レッドシーフードヌードル

「辛口」とは書いてあるけど、辛さレベルは5段階中「2」なのであまり辛くないみたい。

レッドシーフードヌードル

上から見た感じ。

レッドシーフードヌードル

蓋を開けた状態。普通のシーフードヌードルとほぼ同じ。

レッドシーフードヌードル

熱湯(310ml)を入れて3分待ったのがこちら。カニカマとタマゴがフワフワ♪

レッドシーフードヌードル

全体を混ぜてみると、結構スープが赤いです。

食べた感想は「ピリ辛なシーフードヌードル」です。そのまんまですみません…。

シーフードヌードルはクリーミーで魚価の旨味と香りが強いカップ麺ですが、レッドシーフードヌードルはそれに加えて、「ちゃんと辛い」仕様となっていました。

辛さレベル2だからあまり辛くないんだろうな~って思っていたけど、黒胡椒がなかなか辛くてピリリと舌を刺激します。美味しい!

夏限定ではなく定番にしてほしい「辛うま」なカップヌードルでした♪

タイトルとURLをコピーしました