札幌円山動物園ラーメン 塩(白くま塩ラーメン)を食べてみました

札幌円山動物園ラーメン北海道限定

札幌円山動物園ラーメン(塩)を食べてみました。札幌円山動物園で人気のシロクマ「ピリカ」をデザインしたお土産ラーメンです。

麺は生麺を2日間かけて熟成乾燥させてコシのある麺に仕上げてあり、スープはオニオンエキスをベースに香味野菜の旨味が効いた塩味です。

札幌円山動物園ラーメン 塩の詳細

札幌円山動物園ラーメン 塩の栄養成分表示(1食75gあたり)はこのようになっています。

エネルギー:303kcal
たん白質:8.3g
脂質:5.1g
炭水化物:56.1g
食塩相当量:8.1g(めん2.4g、スープ5.7g)

札幌円山動物園ラーメン 塩の原材料はこのようになっています。

めん(小麦粉、卵白粉、食塩、小麦たん白)、食塩、調味油脂、砂糖混合異性化液糖、砂糖、肉エキス、オニオンエキス、香辛料/調味料(アミノ酸等)、酒精、かんすい、着色料(カラメル、クチナシ)、酸味料、香料、(一部に卵・小麦・大豆・豚肉を含む)

札幌円山動物園ラーメン 塩の感想

札幌円山動物園ラーメン 塩の感想です。

札幌円山動物園ラーメン

札幌円山動物園ラーメンは「白くま塩ラーメン」とも呼ばれる人気のラーメンで、お土産としても人気での他、「美味しい」と評判です。

真っ白の袋にクマの顔が描かれたインパクトがある袋ラーメン。オシャレで可愛いデザインですね♡

札幌円山動物園ラーメン

袋の中には、極細の乾麺とスープの素。スープの袋にもシロクマのイラスト。可愛い。

作り方は、水600ml(カップ3杯)を沸騰させ、麺を入れて4分半茹でます。(3分半たったところで麺を軽くほぐします。

麺が茹で上がったら火を止めて、スープを入れてよくかきまぜ、どんぶりにうつします。

お好みでメンマやチャーシューなどお好みで入れて。

札幌円山動物園ラーメン

ってことで好みの具材をトッピングして完成!

まず一言で食べた感想をいうと「生麺のような美味しさの塩ラーメン」です。

とにかく麺が細くてコシがあって超美味しい!
一般的なインスタントラーメンの麺とはまるで違うコシと、ツルッとした喉越しで、生麺にかなり近い乾麺です。

スープは見た目、醤油ラーメンっぽい感じだけど、しっかり塩味です。私は北海道民なので丁度良い塩加減ですが、塩味が濃いと感じるかも。しょっぱいと思ったらお湯の量を増やして調節してください♪

タイトルとURLをコピーしました