マルちゃん正麺 カップ 炎のうま辛担々麺はまずい?食べてみました

マルちゃん正麺 カップ 炎のうま辛担々麺辛いカップ麺

「マルちゃん正麺 カップ 炎のうま辛担々麺」を食べてみました。

「マルちゃん正麺」は、乾燥麺なのに生麺の食感と味わいを楽しめるインスタント麺シリーズ。今回の「炎のうま辛担々麺」は、唐辛子と花椒の辛さが特徴の、「マルちゃん正麺 カップ」史上、最も辛いスープになっています。

マルちゃん正麺 炎のうま辛担々麺はまずい?

口コミを検索すると「マルちゃん正麺 担々麺 まずい」という検索結果が気になったので調べてみると、この「まずい」というのは袋麺タイプのことらしいです。 「美味しい」という人もいるので、個人差が出る商品みたいですね。

マルちゃん正麺 炎のうま辛担々麺の詳細

マルちゃん正麺 炎のうま辛担々麺の栄養成分表示(1食126gあたり)はこのようになっています。

エネルギー:478kcal
たん白質:13.1g
脂質:17.9g
炭水化物:66.0g
食塩相当量:6.0g(めん・かやく2.2g、スープ3.8g)
ビタミンB1:0.68mg
ビタミンB2:0.34mg
カルシウム:365mg

マルちゃん正麺 炎のうま辛担々麺の原材料はこのようになっています。

めん(小麦粉(国内製造)、でん粉、食塩、こんにゃく、大豆食物繊維、植物性たん白、植物油脂)、添付調味料(みそ、ポークエキス、香味油脂、豚脂、ねりごま、すりごま、砂糖、植物油、香辛料、食塩、でん粉、しょうゆ、豆板醤、チキンエキス、たん白加水分解物、酵母エキス)、かやく(味付挽肉、チンゲン菜)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、酒精、かんすい、乳化剤、炭酸カルシウム、増粘多糖類、酸化防止剤(ビタミンC、ビタミンE、ローズマリー抽出物)、香辛料抽出物、カラメル色素、パプリカ色素、クチナシ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

マルちゃん正麺 炎のうま辛担々麺の感想

マルちゃん正麺 炎のうま辛担々麺の感想です。

マルちゃん正麺 カップ 炎のうま辛担々麺

「辛さ=炎」と表現しているので、パッケージデザインでも炎のイラストを使用しています。

マルちゃん正麺 カップ 炎のうま辛担々麺

蓋を開けると、かやくと粉末スープ、液体スープが別袋で入っています。

マルちゃん正麺 カップ 炎のうま辛担々麺

かやくを麺の上にあけ、熱湯(410ml)を注いで、蓋の上に液体スープを乗せて温めながら5分後、粉末スープ、液体スープを加えて混ぜて良く混ぜて完成です~。
真っ赤ですね!辛そう♡

食べた感想は、辛い…けど、ネーミングと見た目ほどでは…。でも美味しい。

マルちゃん正麺といえば生麺のような麺が特徴ですが、カップ麺でもツルッとした喉ごしの麺です。

スープは「ピリ辛~辛い」の中間くらい。そんなに辛くないけど、でも辛くないとも言えない辛さです。ポークの旨味や白味噌、練り胡麻などで濃厚になっているので、コクのある美味しいスープでした。

パッケージに書いてある「唐辛子3倍 花椒2倍」は、これの前の「うま辛担担麺」を食べてないので本当にそうなのかはわからないので、今度食べてみようと思います!

タイトルとURLをコピーしました