スープカリーの匠 北海道産チキンの芳潤スープカレー(北海道限定)

スープカリーの匠 北海道産チキンの芳潤スープカレー北海道限定

スープカリーの匠 北海道産チキンの芳潤スープカレーを食べてみました。北海道エリア限定販売製品です。

札幌スープカレー専門店「らっきょ」オーナー井手氏監修のレトルトタイプの本格スープカレーです。
鶏とエビの旨味と、野菜の甘味を基本に、スパイス(コリアンダー、フェンネル、クミン等)で仕上げてあります。具材には北海道産チキン、ゆでたまご、じゃがいも、にんじんを使用しています。

スープカリーの匠 北海道産チキンの芳潤スープカレーの詳細

スープカリーの匠 北海道産チキンの芳潤スープカレーの栄養成分表示(1食360gあたり)はこのようになっています。

エネルギー:207kcal
たん白質:16.1g
脂質:8.9g
炭水化物:15.6g
食塩相当量:4.5g

スープカリーの匠 北海道産チキンの芳潤スープカレーの原材料はこのようになっています。

野菜(にんじん、じゃがいも、赤ピーマン)、鶏肉、ゆで卵、調味油、食塩、砂糖、香辛料、ガーリックパウダー、トマトペースト、ソテーキャロットペースト、でんぷん、ガーリックペースト、しょうがペースト、オニオンパウダー、セロリエキス、えびパウダー、ナンプラー、レモン濃縮果汁、白菜エキス、チキンブイヨン、調味料(アミノ酸等)、塩化Ca、重曹、乳化剤、酸味料、香辛料抽出物、香料、(原材料の一部に乳成分、小麦、牛肉、ごま、大豆、豚肉を含む)

スープカリーの匠 北海道産チキンの芳潤スープカレーの感想

スープカリーの匠 北海道産チキンの芳潤スープカレーの感想です。

スープカリーの匠 北海道産チキンの芳潤スープカレー

「北海道限定」の文字が魅力的。私も北海道民ですが「北海道限定」に弱いです。

「まるごとたまご」って…写真を見るとウズラではなくニワトリ!
ニワトリのゆで卵が1個まるごと入ってるのってすごい。

気になる辛さは「大辛」、辛さレベル7段階で「7」なので期待が高まります♡

スープカリーの匠 北海道産チキンの芳潤スープカレー

中身は袋1つ。付属してるものは無いので、レトルトパウチを熱湯で7~9分温めるだけです。楽ちん。

スープカリーの匠 北海道産チキンの芳潤スープカレー

器に盛ったのがこちら。札幌スープカレーは器が別々、食べるときも別々、もしくはライスをスプーンに取ってスープカレーに軽く浸して食べます。

スープカリーの匠 北海道産チキンの芳潤スープカレー

人参もジャガイモも、鶏肉も大きめカットだけど、大きなゆで卵が1個まるごとレトルトカレーに入ってるのはインパクト大。

食べた感想は…「基本的な札幌スープカレー」。そして「美味しい」です。

まず、なんで基本的なのかというと、札幌には様々なスープカレー専門店があるけど、らっきょのスープカレーは癖が無くてシンプルなんです。このレトルトもシンプルで食べやすいです。

で、大事なのが「美味しい」こと!
辛さはレベル7にしてはそんなに辛くないけど、ちゃんと辛みもあって旨味もあって、どんどん飲める(「食べる」が正しい?)美味しさです。あっという間に完食しちゃいました。

でも寂しいのが「具が少ない(チキンが小さい)」ことだけど、しょうがないですよね~。らっきょ実店舗のカレーのチキンはカットしたものではなくレッグ1本そのままですが、レトルトパウチにこれだけ入ってるのは逆にすごいかも?

というわけで、美味しかったので家に常備しておこうかなって思います♪

タイトルとURLをコピーしました