スーパーカップ 大盛りブタキム油そば 絶辛は辛い?食べた感想

スーパーカップ 大盛りブタキム油そば 絶辛辛いカップ麺

スーパーカップ 大盛りブタキム油そば 絶辛を食べてみました。

「元祖 豚キムチカップめん」を油そばにアレンジしています。豚肉とキムチの定番具材と激辛スパイスがブタキムチを表現しています。

スーパーカップ 大盛りブタキム油そば 絶辛の詳細

スーパーカップ 大盛りブタキム油そば 絶辛の栄養成分表示(1食160gあたり)はこのようになっています。

エネルギー:718kcal
たん白質:12.0g
脂質:31.4g
炭水化物:96.8g
食塩相当量:6.5g
ビタミンB1:0724mg
ビタミンB2:0..77mg
カルシウム:373mg
 

スーパーカップ 大盛りブタキム油そば 絶辛の原材料はこのようになっています。

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、砂糖)、たれ(しょうゆ、動物油脂、植物油脂、発酵調味料、ポークエキス、たん白加水分解物、香味油、ガーリックペースト、チキンエキス、ポーク調味料、砂糖、食塩、香味調味料、酵母エキス)、スパイス(香辛料、食塩)、かやく(味付豚肉、白菜キムチ、ねぎ、唐辛子)/ 加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、酒精、カラメル色素、香料、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)、かんすい、酸味料、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

スーパーカップ 大盛りブタキム油そば 絶辛は辛い?

スーパーカップ 大盛りブタキム油そば 絶辛は辛いかというと、「辛い」「辛くない」半々くらいで、「激辛」ではないようです。

辛さを表現するなら「ピリ辛」や「辛口」より「旨辛」だと表現する人が多いです。

ちなみに「美味しい」という口コミが多かったです。

スーパーカップ 大盛りブタキム油そば 絶辛の感想

スーパーカップ 大盛りブタキム油そば 絶辛の感想です。

スーパーカップ 大盛りブタキム油そば 絶辛

「絶辛」「辛さ絶叫級!?」の文字、パッケージ写真が辛そう。でもブタキムってことはキムチだから…そんなに辛くないのかも。

スーパーカップ 大盛りブタキム油そば 絶辛

かやくと調味たれ、スパイスは別袋になっています。調味たれは蓋の上にのせて温めてくださいとのこと。

スーパーカップ 大盛りブタキム油そば 絶辛

かやくを入れ、熱湯(600ml)を注いで3分待って、液体ソースとスパイスを混ぜて完成。

食べた感想は「辛いキムチ焼きそば」です。油そばというより焼きそばの方が近い気がするのは、油っぽくないからかもしれません。

辛さは期待してなかったけど、なかなか辛いです。調味たれの辛さに加えて、スパイスの香辛料とかやくの唐辛子が辛みアップしています。

味的には醤油ベースにキムチ、そしてガーリックペーストの存在が大きく、ガッツリ系の味付けです。大盛りの量を食べるにはいい感じの濃さになっています。

かやくは白菜とネギは量が少ないですが、キムチのイメージに合って美味しかったです。

タイトルとURLをコピーしました