東京タンメントナリ監修 辛激タンメン(ローソン)食べてみました

東京タンメントナリ監修 辛激タンメン辛いカップ麺

東京タンメントナリ監修 辛激タンメンがローソン限定で発売されたので買ってきました。人気タンメン店「トナリ」の看板メニュー「辛激タンメン」を再現したカップ麺です。

激辛カップ麺がセブンイレブン限定発売で人気ですが、それに対抗したかのような辛激タンメンの発売。これは期待できますね!

東京タンメントナリ監修 辛激タンメンの詳細

東京タンメントナリ監修 辛激タンメンの栄養成分表示(1食112gあたり)はこのようになっています。

エネルギー:508kcal
たん白質:10.2g
脂質:20.7g
炭水化物:70.2g
食塩相当量:5.4g(めん・かやく1.7g、スープ3.7g)
ビタミンB1:0.58mg
ビタミンB2:0.39mg
カルシウム:212mg

東京タンメントナリ監修 辛激タンメンの原材料はこのようになっています。

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、酵母エキス)、スープ(豚脂、豚・鶏エキス、香辛料、糖類、でん粉、たん白加水分解物、みそ、食塩、小麦粉、香味調味料、魚介エキス、香味油、植物油脂、しょうゆもろみ、XO醤、豆板醤)、かやく(キャベツ、チャーシュー、人参、もやし、ニラ、キクラゲ)/ 加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、かんすい、カロチノイド色素、カラメル色素、酒精、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、炭酸マグネシウム、酸味料、ベニコウジ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に卵・乳成分・小麦・えび・いか・牛肉・ごま・さけ・さば・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

東京タンメントナリ監修 辛激タンメンの感想

東京タンメントナリ監修 辛激タンメンの感想です。

東京タンメントナリ監修 辛激タンメン

トナリのタンメンは10種類以上の食材を大盛りになっているのが特徴なので、パッケージも具材たっぷりなデザインになっています。

東京タンメントナリ監修 辛激タンメン

黒バックに炎のデザインで辛そう!
カップ横の方には「小さなお子様や辛味が苦手な方は十分ご注意ください」と注意書きされています。

東京タンメントナリ監修 辛激タンメン

蓋を開けると大量の粉末スープとかやくは初めから入っていて、別に後入れ用の辛激ペーストがついています。

東京タンメントナリ監修 辛激タンメン

熱湯(340ml)を入れて5分、蓋を開けるとこんなに野菜が!
麺が見えません。

東京タンメントナリ監修 辛激タンメン

辛激ペーストを入れた状態。ちょっと舐めてみたら、ちょい辛。辛味より旨味が強いです。

東京タンメントナリ監修 辛激タンメン

全体をよくまぜたのがこちら。野菜の下から太い麺が出てきました。

ってことで食べた感想は「食べ応えのある辛いタンメン」です。辛さは「辛いけど激辛一歩手前」くらいかな?

充分辛いんですけど、もうちょっと辛くてもいいかな…って感じ。

麺はモチモチの太ちぢれ麺で、スープがよくからみます。

具はカップ麺にしては種類も量も多いので、満足感が得られて、食べ終わるころにはお腹いっぱいになっているほどのボリューミーなカップ麺でした。

タイトルとURLをコピーしました