日清のとんがらし麺 うま辛海鮮チゲの口コミや詳細と食べた感想

日清のとんがらし麺 うま辛海鮮チゲ辛いカップ麺

日清のとんがらし麺 うま辛海鮮チゲを食べてみました。

人気の「とんがらし麺」が、コチュジャン風味プラスで旨辛にリニューアルしました。 イカやアサリなどの海鮮の旨味たっぷりのスープと、唐辛子練りこみ麺が癖になるカップ麺です。

とんがらし麺 うま辛海鮮チゲの詳細

とんがらし麺 うま辛海鮮チゲの栄養成分表示(1食63gあたり)はこのようになっています。

エネルギー:295kcal
たん白質:7.0g
脂質:13.0g
炭水化物:37.5g
食塩相当量:4.2g(めん・かやく1.6g、スープ2.6g)
ビタミンB1:0.15mg
ビタミンB2:0.26mg
カルシウム:72mg

とんがらし麺 うま辛海鮮チゲの原材料はこのようになっています。

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、香辛料(唐辛子))、スープ(糖類、香辛料、ビーフ調味料、魚醤、豚脂、ポーク調味料、香味調味料、粉末みそ、食塩、魚介調味料、酵母エキス、はくさい調味料、いか粉末)、かやく(いか、味付卵、キャベツ、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、香料、かんすい、炭酸Ca、カロチノイド色素、増粘多糖類、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、香辛料抽出物、酸味料、乳化剤、炭酸Mg、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部にえび・小麦・卵・乳成分・いか・牛肉・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

とんがらし麺 うま辛海鮮チゲの感想

とんがらし麺 うま辛海鮮チゲの感想です。

日清のとんがらし麺 うま辛海鮮チゲ

とんがらし麺のカップは、ちょっと小さめ。

日清のとんがらし麺 うま辛海鮮チゲ

辛さレベルは5段階中、「4」の大辛です。「辛みが強いので注意してお召し上がりください。」との注意書き。

日清のとんがらし麺 うま辛海鮮チゲ

蓋を開けると、「辛さ調節パウダー」が別の袋で入っています。

「お召し上がりになる際に、お好みで辛さを調節してください。」とのことで、入れなかったら辛さレベル4の「大辛/443スコビル」、全部入れると辛さレベル5の「激辛/950スコビル」です。

443~950スコビルと聞いても、どれくらいかわからないので調べたところ、鷹の爪が40000~50000、一般的なタバスコが2500~5000。…ということは、とんがらし麺の辛さは全然辛くないということに…。(スープが全部タバスコと同じ辛さだと食べられたもんじゃないけど、ちょっとがっかり)

日清のとんがらし麺 うま辛海鮮チゲ

熱湯(310ml)を注いで3分待った状態がこちら。

日清のとんがらし麺 うま辛海鮮チゲ

「辛さ調節パウダー」を全投入したのがこちら。赤いパウダー舐めてみたけど、普通の唐辛子?

日清のとんがらし麺 うま辛海鮮チゲ

全部をよくかきまぜて完成~。

食べた感想は「めちゃ美味しい旨辛カップ麺」です!

実は私、昔からとんがらし麺が好きです♡
辛さだけではなく海鮮の旨味もあって、スープもゴクゴク全部飲んじゃうほど。日清のカップヌードル的な麺が好きっていうのもあるけど、唐辛子練りこみ麺というのもなんとなく辛い感じで好き!

…でも今回、スコビル値の目安を調べて「そんなに辛くないんだ…」と、今までのは錯覚だったのか思い込みだったのか。すごく辛いと思ってたのになぁ…。

あ、でも、コチュジャン風味プラスしたことで辛さダウンした気もするようなしないような。食べた瞬間、なんか甘さを感じたけど、その後甘かったわけでもないので、「風味」なんだな~と思いました。

タイトルとURLをコピーしました