再訪「鳥八の魚や」久しぶりに名物のカニの甲羅詰め♪

鳥八の魚や札幌グルメ

昔ながらの居酒屋「鳥八の魚や」に行ってきました。今日は道外からの知人が「地元の人が行くような居酒屋を教えてほしい」と言われたので鳥八さんをご紹介~。

でも、全然オシャレじゃないし、言葉は悪いかもだけど古臭いし、おじさんばっかり(たまに夜風のキレイなお姉さん)だし、騒がしいし、煙いし…って心配だったけど、「全然大丈夫!」ってことなので一緒に来てみると、まず満席ということに驚いてました。

今日はもちろん予約してます。6~8時くらいに鳥八行くなら予約は必須!

鳥八の魚やの感想と日記

鳥八の名物といえば「新子焼き(若鶏の半身焼き)」と「蟹の甲羅詰め」。
蟹の甲羅詰めは、蟹の甲羅にほぐしたカニの身をあふれんほどに詰めてある一品です。

新子焼きは1~2人で食べるにはボリュームがあるのであまり頼まないんですが、蟹の甲羅詰めも頼むことは少ないのですが、今日は知人が東京から来てるので頼んでみました♪

鳥八の魚や

これが蟹の甲羅詰め。毛ガニの甲羅の中に、あふれんほどのカニのほぐし身…って、あふれてる。サービス良すぎ!

甲羅の中も、カニの身がギュウギュウに詰まっているので、「これで1480円?」ってびっくりしてました。

カニの骨(腱っていうのかな? 骨ではないけど薄いプラスチックみたいなアレ)とか、食べられない部分は取り除いてほぐしてあるので、箸で普通に食べられます。上に乗っているカニみそをつけながら食べると濃厚で美味しいですよ~。

ちなみに…このカニの甲羅詰めは、カウンター前の板場で詰めているのが見れます。厨房はオープンキッチンなので誰でも見れるのですが、鳥八に入口から入って左側のカウンターに座ると思いっきり目の前なので、甲羅にほぐしたカニの身をこれでもかってくらい詰めているのを「えっ! まだ詰めるの?」って感じで思うはず。面白いので注文してその様子を見るのオススメです。

友人はカニの甲羅詰めを「美味しいね! 安いね! 北海道だね!」って喜んでくれました。良かった~。

鳥八の魚やの店舗情報

北海道札幌市中央区南5条西3丁目
五条ビル2F

011-511-6114

17:00~22:30

定休日/日曜日・祝日

営業時間・定休日が記載と異なる場合がありますので、ご来店時は事前に店舗にご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました