常連客が多い人気の大衆居酒屋「鳥八の魚や」は予約するのがおすすめ

鳥八の魚や札幌グルメ

「鳥八の魚や」に久しぶりに行ってきました。

創業昭和38年、老舗の居酒屋さんで、「魚や」ではなく「鳥八(とりはち)」って呼ばれています。人気店なので予約を入れたほうがいいかもしれません。(特に7~8時頃は満席になることがよくあります)

昔からあるお店で、古い感じのレトロな雰囲気。

常連客も多く、気軽な接待にもよく使われています。

道外から来た人に「お洒落じゃなくていいから美味しいお店に行きたい」と言われて連れて行くと必ず喜ばれるお店なんですよ。

鳥八のおすすめは「新子焼き」。若鶏の半身を炭火でこんがり焼いたものです。1人では食べきれないと思うので2人以上でシェアして食べるのがおすすめです♪

鳥八の魚やの感想と日記

鳥八に来るのは1年か2年ぶりだったかな?

久しぶりに来たけど、雰囲気や料理の美味しさは変わってないのが嬉しい!

お店の名前に「鳥」ってついてるけど、焼き鳥ではなく魚介類がメインのお店で、新鮮な旬の海産物が楽しめるお店です。

中でも「カニ甲羅詰め」が人気です。毛ガニの甲羅の中にたっぷりと蟹の身が詰まって、上にカニ味噌が乗っています。

他に人気があるのはホッケ焼き。大きいので「立派なホッケだね!」って、道外の人なら大体びっくりしてます。(値段も安いのも驚く理由かも)

お肉だと、新子焼きや焼き鳥があります。

新子焼きはボリューム満点なので、それを頼んだら焼き鳥はいらないと思います。(注文するときにお店の人に「いらないんじゃない?」って言われたことも)

鳥八はメニューも豊富ですが、「本日のおすすめ」が、やっぱりおすすめです。

鳥八の魚や

今回はその中に「メンチカツ」があって頼んでみましたが、これって実は赤字覚悟で取り寄せているメンチカツだそうです。

大将がこのメンチカツに惚れ込んで、「どうしてもお店で出したい」「お客さんに食べてもらいたい」と利益無視で提供しているそうです。もし来店時、おすすめにあったらぜひ食べてみてください!

もうひとつ、おすすめの中から選んだモツ煮込みは、コックリとしてるけどサラッとしていて食べやすい。柔らかく煮込まれたモツが美味しかったです。

来月あたりからタチ(タラの白子)の美味しい時期になるので楽しみです。

たちポンもいいし、天ぷらにしてもらってもいいなぁ。今から迷っちゃいます♪

再訪①タチポンやタチの天ぷらで冬到来を実感(2016.10.29)

もう10月も残りわずか。すっかり寒くなったけど、冬の味覚「タチ」が美味しい季節になりました♪

そして、鳥八さんのおすすめメニューにも冬の味覚「タチ」が登場していました。すっかり冬ですね~。

鳥八の魚や

まずは、タチポン。

口に入れたらプリプリした舌触り。噛むと濃厚でまったりと、舌の上でとろけます。

鳥八の魚や

タチの天ぷらは、サクッとした衣を噛むとアツアツの白子が口の中いっぱいに広がります。

タチポンより天ぷらの方がクリーミーな味わい♪

本当は、タチの旬は12月から(一番美味しいのは1~2月)なのですが、十分美味しかったです。

鳥八の魚や

これは前回は食べなかった、鳥八さんの看板メニュー「新子焼」です。

若鶏を炭火でこんがり焼いて、食べやすいようにカットしてくれています。

鳥八の魚や

お刺身盛り合わせも頼んで、日本酒(にごり酒)と一緒に。
またもや飲み過ぎ&食べすぎてしまって反省。。。

再訪②水タコのお刺身。噛めば噛むほど味が出る(2016.11.12)

鳥八には「本日のおすすめ」がボードにかかれているのですが、その中に「水タコの刺し身」を発見。

特にタコ好きというわけではないけど…とりあえず旬なので食べておこうかな、と。

鳥八の魚や

水タコのお刺身。厚切りで噛みごたえがあります~。

口の中がタコで占領されちゃうほど大きい!
噛む度にジュワ~ッとタコの旨味が出てきて美味しい♪
でも顎が疲れる。。。

鳥八の魚や

こちらは天ぷら盛り合わせです。

再訪③私の大好物サバのお刺身食べてきました(2016.11.17)

今日のおすすめにサバのお刺し身があるのを発見。

鳥八の魚や

再訪④クリスマスイブだから手羽先食べてきた(2016.12.24)

今回は、「いつも頼まないものを食べてみよう」というのと「鶏肉を食べよう」、この2つをテーマに注文してみました。

とりあえず、いつも鳥八で食べているのは若鶏の半身焼き「新子焼き」、お刺身、たちポンとかの酢の物が多いかな?
本日はいつも頼まないものを選ぶことにしているので、この3種類以外のものから決めることに。

鳥八の魚や

「モツ煮」は前にも食べたことがあるけど久しぶりなので頼んでみました。見た感じ味が濃そうですが、アッサリしていて食べやすいです。

「あげ納豆」は初めて頼みました。好きだけど出先で納豆を食べると匂いが…って思ってたけど、そんなに匂いが無くて気にすることもなかったみたい。

そして「手羽先」。鶏肉です。手羽先というか手羽中。こんがり焼いてあって美味しい♪

で、なんで今日、鶏肉を食べようと決めていたかというと…。

クリスマスイブだから!

………クリスマスイブに居酒屋。

でもデートでもなんでもないのでいいかな、と。ついでにこんな日にオシャレなお店に行ったらカップルだらけじゃないですか~。そんなところ行きたくない。

こんな日だから鳥八さんとこは暇なのかな?って思ったけど、私達みたいな友人同士とか同僚、会社帰りのサラリーマンが多い!

相変わらず鳥八は満席で、クリスマスとかそんなの関係ない人気店です♪

鳥八の魚や

「ホヤ塩辛」。少し食べちゃってから写真撮り忘れに気づいたので、ちょっと減ってます…ごめんなさい。

「いか沖漬け」とどちらにしようか迷ったのですが、普段からホヤって食べないから選んでみたけど美味しいですね。日本酒に合います。

そう、クリスマスイブだからってシャンパンを飲むわけではなく、ブレずに日本酒です。あ、でもワイン飲もうかちょっと迷いましたけどね~。

鳥八に置いてあるワインは「トカップ」、ハーフサイズで赤と白があります。十勝ワインを代表するポピュラーなワインなので飲みやすいですよ。

鳥八の魚や

「ハムチーズ揚げ」は、ハムとチーズに衣をつけて揚げたもの。

これは他の友人が「すごく丁度良く絶妙に揚げてあって、チーズがトロ~リ♪ってなってすごく美味しいんだよ!」と、絶賛してたのを思い出したので頼んでみました。

と、いう感じで。
今日は普通に居酒屋で飲んで食べて、普通の日として過ごしました。

再訪⑤お刺身盛り合わせ&お取り寄せの真狩豆腐(2017.1.13)

鳥八の魚や

お刺身盛り合わせ。クジラ肉あったので頼んでみました。すごい久しぶりに食べました!

鳥八の魚や

大将が惚れ込んで取り寄せている「真狩豆腐」。すごく柔らかいので、スプーンで食べます。クリームプリンのようなフワトロお豆腐です。

再訪⑥久しぶりに名物のカニの甲羅詰め♪(2017.05.16)

鳥八の名物といえば「新子焼き(若鶏の半身焼き)」と「蟹の甲羅詰め」。
蟹の甲羅詰めは、蟹の甲羅にほぐしたカニの身をあふれんほどに詰めてある一品です。

新子焼きは1~2人で食べるにはボリュームがあるのであまり頼まないんですが、蟹の甲羅詰めも頼むことは少ないのですが、今日は知人が東京から来てるので頼んでみました♪

鳥八の魚や

これが蟹の甲羅詰め。毛ガニの甲羅の中に、あふれんほどのカニのほぐし身…って、あふれてる。サービス良すぎ!
甲羅の中も、カニの身がギュウギュウに詰まっているので、「これで1480円?」ってびっくりしてました。

カニの骨(腱っていうのかな? 骨ではないけど薄いプラスチックみたいなアレ)とか、食べられない部分は取り除いてほぐしてあるので、箸で普通に食べられます。上に乗っているカニみそをつけながら食べると濃厚で美味しいですよ~。

鳥八の魚やの店舗情報

北海道札幌市中央区南5条西3丁目
五条ビル2F

011-511-6114

17:00~22:30

定休日/日曜日・祝日

営業時間・定休日が記載と異なる場合がありますので、ご来店時は事前に店舗にご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました