やきそば弁当 ちょい辛の感想と口コミ!北海道限定のカップ焼きそば

やきそば弁当 ちょい辛辛いカップ麺

やきそば弁当 ちょい辛食べてみました。

北海道民には「カップやきそば」といえば「焼きそば弁当」。前回は期間限定のキムチ味でしたが、今回は定番化しようとしているのかパッケージに「くせになる辛さ」と書いてあります。…ほんとかな?

…なんて思っていたら、2007年から発売されていました。既に定番商品なんて知らなかったわ…。

やきそば弁当 旨辛キムチ味の感想!北海道限定&やや辛口
やきそば弁当 旨辛キムチ味を食べてみました。「やきそば弁当」は、東洋水産株式会社から北海道で発売されている、北海道民にはおなじみのカップ焼きそばです。2019年9月2日(月)より、季節限定の「旨辛キムチ味」が発売されました。...

やきそば弁当 ちょい辛の詳細

商品名は「マルちゃん やきそば弁当 ちょい辛」です。

栄養成分表示(1食119gあたり)はこのようになっています。

エネルギー:517kcal
たん白質:12.5g
脂質:25.2g
炭水化物:60.1g
食塩相当量:5.7g(スープ2.3g)
ビタミンB1:0.53mg
ビタミンB2:0.46mg
カルシウム:202mg

原材料はこのようになっています。

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、精製ラード、でん粉、食塩、卵白)、ソース(しょうゆ、砂糖、たん白加水分解物、ソース、植物油、香辛料、野菜エキス、りんご酢、酵母エキス、食塩、香味油脂)、かやく及びふりかけ(キャベツ、味付挽肉、香辛料)、コンソメスープ(食塩、チキンエキス、砂糖、しょうゆ、香辛料、パセリ、植物油)/調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酒精、炭酸カルシウム、かんすい、増粘多糖類、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、香料、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・りんごを含む)

やきそば弁当 ちょい辛の口コミ

やきそば弁当 ちょい辛の口コミでは高評価が多かったです。中には「ノーマルより美味しい」という人もちらほら。

辛さについては「本当にちょい辛」「ちょい辛という表現がピッタリ」などの口コミがありました。

やきそば弁当 ちょい辛の感想

やきそば弁当 ちょい辛の感想です。

やきそば弁当 ちょい辛

パッケージをよく見てみると、他のやき弁は中華スープなのに、ちょう辛はコンソメスープなんですね~。ちょっと洋風な感じなのかな?

やきそば弁当 ちょい辛

中にはかやくと液体ソース、コンソメスープの素とふりかけが入っています。

付属の調味料などを取り除き、かやくを入れて熱湯を注ぎ入れ3分待ちます。この時、蓋の上で液体ソースを乗せて温めておくといいかも。

やきそば弁当 ちょい辛

3分後、戻し湯でコンソメスープの素を入れておいたカップに注ぎ(150ml)、残りのお湯は捨てて液体ソースを混ぜ、ふりかけをかけて完成♪

混ぜているときに思ったけど、液体ソースがノーマルのやきそば弁当より濃い感じ。ノーマルのものだと混ぜてもソースが底にたまってしまうのが気になってたけど、ちょい辛のソースはドロッとしているのでからめやすいです。

食べた感想は、「ほんとだ!ノーマルより美味しい!」って思いました。口コミ通り。「ちょい辛」というのも、そのまんまです。

コンソメスープはちょっと味が薄いかな。他のやき弁についている中華スープもお湯の量を少なくして濃いめにしてるけど、コンソメスープも少なめにしたほうが良さそうです。

タイトルとURLをコピーしました