やきそば弁当 旨辛キムチ味の感想!北海道限定&やや辛口

マルちゃん やきそば弁当 旨辛キムチ味辛いカップ麺

やきそば弁当 旨辛キムチ味を食べてみました。

「やきそば弁当」は、東洋水産株式会社から北海道で発売されている、北海道民にはおなじみのカップ焼きそばです。2019年9月2日(月)より、季節限定の「旨辛キムチ味」が発売されました。

やきそば弁当 旨辛キムチ味の詳細

商品名は「マルちゃん やきそば弁当 旨辛キムチ味」です。

栄養成分表示(1食120gあたり)はこのようになっています。

エネルギー:496kcal
たん白質:10.9g
脂質:18.8g
炭水化物:70.7g
食塩相当量:6.1g(スープ2.3g)
ビタミンB1:0.42mg
ビタミンB2:0.45mg
カルシウム:216mg

原材料はこのようになっています。

油揚げ麺(小麦粉(国内製造)、植物油脂、精製ラード、食塩、卵白)、ソース(しょうゆ、発酵調味料、キムチ調味液、砂糖、ラード、みそ、ポークエキス、豆板醤、香辛料、植物油、魚介エキス、魚醤(魚介類))、かやく及びふりかけ(キャベツ、味付挽肉、香辛料、ごま)、中華スープ(食塩、たん白加水分解物、砂糖、しょうゆ、香辛料、ねぎ、植物油)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、トレハロース、炭酸カルシウム、酒精、かんすい、香辛料抽出物、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、カラメル色素、パプリカ色素、増粘多糖類、ベニコウジ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部にえび・かに・小麦・卵・乳成分・いか・ごま・さば・大豆・鶏肉・豚肉・りんご・ゼラチン・魚醤(魚介類)を含む)

やきそば弁当 旨辛キムチ味の感想

やきそば弁当 旨辛キムチ味の感想です。

マルちゃん やきそば弁当 旨辛キムチ味

写真を撮り忘れましたが、蓋を開けると、かやく、液体ソース、ふりかけ、中華スープの素が入っています。

付属の調味料などを取り除き、かやくを入れて熱湯を注ぎ入れ3分待ちます。この時、蓋の上で液体ソースを乗せて温めておくといいかも。

3分後、ここでたまにやっちゃうのが「戻し湯を全部捨ててしまう」という失敗。何回やったことでしょう…(数えきれない)。
戻し湯の150mlは、別のカップに中華スープの素を入れたところに注ぎます。普通のお湯でスープを作るのと戻し湯で作るスープは全然美味しさが違うので、忘れずに戻し湯を使ってくださいね~。
ちなみに、「150mlって…。測るの面倒なんですけど」って思うかもしれないですが、そこは適当で。むしろ150mlより少ない方が丁度良いです(というか私の好み。濃い味好き)

お湯を全部カップから湯切りしたあとは、液体ソースを加えて混ぜます。仕上げにふりかけ(唐辛子)をふりかけて完成です☆

マルちゃん やきそば弁当 旨辛キムチ味

では、食べてみた感想ですが…。

「辛くない」です。

説明には「豆板醤やポーク、海鮮の旨味で仕上げたキムチ風味」「やや辛口」とのことだし、「添付の唐辛子のふりかけを加えることで、より本格的な味をお楽しみいただけます」とあるけど、全くと言っていいほど辛くないです。でも、キムチの風味や味わいはあると思います。

また、同じく説明には「食べごたえのある太麺」とありますが、「ちょこっと太めの麺」くらいかな?
これはこれで食べやすく、ソースもからみやすいので丁度良いと思いました。

というわけで、「辛いカップ麺が食べたい!」って人には全然物足りないですが、「キムチ味が好き♡」という人にはオススメです(でも、かやくには白菜キムチとかは入ってなくて、キャベツと挽肉だけないんですけどね)

タイトルとURLをコピーしました