「ヤンニョムチキンラーメン」口コミとカロリーは?ドンキで買ってきた

ヤンニョムチキンラーメン辛いカップ麺

「ヤンニョムチキンラーメン(農心)」をドン・キホーテで見つけたのでレビューします~。ドン・キホーテで売ってる輸入インスタントラーメンの中でもちょっとお高めなので買おうか迷ったけど思い切って買ってきました!

「ヤンニョムチキンラーメン」は汁なしタイプのカップ麺で、「ヤンニョムチキン」とは甘辛タレがかかった鶏のから揚げのこと。でも、このカップ麺には鶏肉のからあげっぽいものは入っていなくて、「ヤンニョムチキンソース」で「それっぽい」感じになっています。

ヤンニョムチキンラーメンの口コミ

ヤンニョムチキンラーメンの口コミでは「ヤンニョムチキンの味がする」「韓国らしい味」というのが多かったです。

辛さについては「辛い」「甘辛い」「そんなに辛くない」など個人差があります。「最初に甘さが来て、じんわり辛くなる」と答える人がほとんどでした。

ヤンニョムチキンラーメンのカロリーなど詳細

ヤンニョムチキンラーメンの栄養成分表示(1食122gあたり)はこのようになっています。

エネルギー:499kcal
たん白質:9.0g
脂質:19.0g
炭水化物:73.0g
食塩相当量:2.8g

ヤンニョムチキンラーメンの原材料はこのようになっています。

油揚げめん(小麦粉、でん粉、植物油脂、食塩、調味酵母エキス)、ソース(水あめ、砂糖、植物油脂、ケチャップ、しょうゆ、チキンエキス、香辛料、コチュジャン、食塩、ヤンニョムチキンソース、ウスターソース、リンゴエキス、蜂蜜、香味油)、かやく(ピーナッツ、キャベツ、パセリ)/加工でん粉、調味料(核酸等)、卵殻カルシウム、かんすい、乳化剤、カラメル色素、酸味料、香辛料抽出物、酸化防止剤(緑茶抽出物、ビタミンE)、ビタミンB1、甘味料(カンゾウエキス)、増粘多糖類、ビタミンB2、(一部に小麦・大豆・鶏肉・卵・乳成分・落花生・リンゴを含む)

※本品製造工場では、そば、えび、かに、豚肉、牛肉、ごま、いか、さばを含む製品を製造しています。

ヤンニョムチキンラーメンの感想

ヤンニョムチキンラーメンの感想です。

ヤンニョムチキンラーメン

見た目、甘いのか辛いのか謎なカップ麺。たぶん甘辛。

ヤンニョムチキンラーメン

蓋を開けると、中にソースと後入れかやくが入っています。

ヤンニョムチキンラーメン

熱湯を注ぎ、4分後、湯切り口からお湯を捨て、ソースを入れて混ぜ、最後に後入れかやくをふりかけて完成です。

食べた感想は甘辛なカップ焼きそば。「甘い>辛い」って感じ。

ピリッと辛いのは来るんだけど、それより甘さが勝ってます。私、甘いの苦手なので余計に甘さが際立ってしまってます…。

かやくのピーナツも甘さプラスしてるし、若干キャベツも甘いです。

麺が細麺なので、ソースが良く絡むのはいいけど、甘い。めちゃ甘い。タバスコ入れてみようかとかいろいろ考えたけど、思いついたのがマヨネーズ。マヨなら合いそう!ってことでマヨネーズ入れてみたら、なんかいい感じに甘さが緩和されました。(でも辛さも緩和されちゃった)

タイトルとURLをコピーしました