Nile フェイスウォッシュ 泡立てネットの使い方と口コミや使ってみた感想

Nile フェイスウォッシュ 泡立てネット スキンケア

Nile フェイスウォッシュ 洗顔泡立てネット(フォームデザイナー)を使ってみました。

一般的な泡立てネットは2層のネットが多いですが、Nileの泡立てネットは4層構造にすることにより摩擦の回数を倍増させ、スピーディーな泡立ちです。また、通常のネットの約1.6倍の大きさで、細かな網目と特殊な材質のハイエンドネットでの泡立ちです。今までの泡立てネットよりも格段に濃密で弾力感のある泡が作れます。

Nile の洗顔ネットは、ボディウォッシュボールタイプで、ボールを転がすようにネットを揉み込むことで、きめ細かい泡立ちを瞬時に作り出すことができます。

Nile フェイスウォッシュ 泡立てネットの使い方

Nile フェイスウォッシュ 泡立てネットの使い方は次の通りです。

  1. ぬるま湯(32〜34度)で、顔についている汚れや油を落とす予洗いを1〜2分行います。
  2. 洗顔料を2cm取り泡立てネットでよく泡立てます。
  3. Tゾーン、あご先、頬へと泡を乗せていきます。
  4. 肌を擦らず、泡を転がすように洗います。
  5. すすぎ残しの無いよう1〜2分ぬるま湯で洗い流します。

ミクロ濃密泡の作り方

ネットに、ぬるま湯を含ませた後、水気をサッと切ります。ネット内側の中央あたりに洗顔料を約2cm乗せ、リボン部分とネットの端を持ち、空気を含ませるように20~30秒ほど揉みこみます。弾力のあるキメ細かい泡ができたら、ネットの根元から搾り取ってミクロ泡の完成です。

時短できる泡の作り方

ネットに、ぬるま湯を含ませた後、水気を切らずにそのまま洗顔料を約2cm乗せます。ネットの両端を持ち、空気を含ませるように10秒ほど揉みこんだら、時短泡の完成です。ミクロ泡と比べると泡の量が少なく、弾力が無いふわっとした質感の泡にはなりますが、時短には最適です。

Nile フェイスウォッシュ 泡立てネットの口コミ

Nile フェイスウォッシュ 泡立てネットの感想では、泡立ちの良い口コミが多いです。

良い口コミ
  • 弾力のある泡ができる
  • 水切れが良い
  • 洗顔料が少量でも濃密泡ができる
  • 泡立ちがすごい
  • キメが細かい泡が作れる
悪い口コミ
  • よくわからない
  • 少し大きくて使いづらい
  • 普通のと変わらない

Nile フェイスウォッシュ 泡立てネットの感想

Nile フェイスウォッシュ 泡立てネット

Nile フェイスウォッシュ 泡立てネットを使ってみた感想です。

泡立てネットにはそんなにこだわりがなく、どれもそんなに変わらないだろうと思っていたのですが…

すみません…。
ものによって結構違うものですね。

実はこのNile フェイスウォッシュ 泡立てネットが人気なのを知らずに使ってみたのですが、手触りや泡立ちが全然違うことに少しびっくり。

Nile フェイスウォッシュはもちろんですが、他の洗顔料でもモコモコの泡が作れます。(でも相性的になのか、Nile フェイスウォッシュの泡立ちが一番良かったです)

泡ぎれも良いため衛生的。たぶんこれはリピすると思います♪

Nile フェイスウォッシュの評価やニキビと毛穴対策は?女性でも使える?
Nile フェイスウォッシュは、洗顔クリームを泡立て出来るきめ細かな 泡が、 テカリ ・ ニキビ ・ ベタつきをケアして清潔な肌に洗い上げます。毛穴の奥から汚れを殺菌し、皮脂と潤いをケア。 肌の水分と...