メナードつき華クリーム成分と評判は?使う順番と実際に使った感想

メナードつき華クリームスキンケア

メナードつき華クリーム使ってみました。

みずみずしてなめらかに肌を満たすスキンケア。肌を優しく包み込み、翌朝の肌にうるおい感触をもたらすエモリエントクリームです。

保湿成分の月下美人エキスとヒアルロン酸を配合しています。

無香料、無着色、アレルギーテスト済みです。

メナードつき華クリームの成分

メナードつき華クリームの成分はこのようになっています。

水、水添ポリ(C6-12オレフィン)、BG、ミリスチン酸オクチルドデシル、ジメチコン、水添ナタネ油アルコール、ステアリン酸PEG-25、ジグリセリン、PEG-40水添ヒマシ油、ゲッカビジンエキス、ヒアルロン酸Na、キサンタンガム、オリーブ果実油、トコフェロール、ミツロウ、ステアリン酸、パルミチン酸セチル、AMPD、カルボマー、ステアリン酸ソルビタン、メタリン酸Na、メチルパラペン

メナードつき華クリームの評判

メナードつき華クリームの評判は、「ハリがでる」「しっとりする」などローションより高評価でした。

クリームを塗ったあと、「べたつく」と「べたつかない」で意見が分かれるので、使用感は個人差がありました。

値段は『コスパがいい」と答える人が多いです。あずき粒1個程の使用量なので長持ちするみたいです。

メナードつき華の使う順番

メナードつき華シリーズの使う順番は、

① クレンジングクリーム
② ウォッシングクリーム
③ マッサージクリーム(省略しても可)
④ ローション
⑤ ミルクローション
⑥ クリームかメイク

メナードつき華クリームの感想

メナードつき華クリームの感想です。

メナードつき華クリーム

ローション同様、ガラス製で高級感があります。ローションのボトルは大きくて重かったけど、クリームのボトルは小さいので持ちやすいです。

おやすみ前に使うクリームらしいので、寝る前に使いました。

ローションで肌を整えた後、あずき粒1個分ほどを手に取ります。

顔全体に伸ばして塗っていると、クリームはサラッとしているのに顔が油っぽいというか油の膜で覆われた感というか。なんか重い使い心地です。

そのまま寝て、翌朝、顔を触ってみると、もっちりとした肌になってます♪
ちょっとベタついてるけど、ニキビも出来なかったし良かったです。

タイトルとURLをコピーしました