La Curie LED & UV ネイルライト 48Wの口コミと使った感想

La Curie LED & UV ネイルライト 48Wコスメ

La Curie LED & UV ネイルライト 48Wを使ってみました。

低ヒートモード搭載、自動照射センサーで便利なネイルライトです。魅力はなんといっても48Wで硬化が早いこと。LEDとUVミックスライトで目や肌に優しく、ドーム型多面照射により照射ムラがありません。

タイマー付きなので残り時間が一目でわかります♪

La Curie ネイルライトの口コミ

La Curie LED & UV ネイルライト 48Wの口コミでは「硬化が早い」「痛くない」のような良い評価が多いです。

  • 硬化が早い
  • ボタン操作が簡単
  • 自動照射センサーが便利
  • 硬化するとき痛くない
  • 中が広いので余裕がある
  • 軽くて持ち運びやすい
  • 大きいので持ち運ぶのが大変
  • フットネイルだと足が入れずらい
  • 硬化が思ったより遅い
  • 日焼けした

日焼けしやすい人は使わない方が良さそう…。

La Curie ネイルライトの使い方

La Curie LED & UV ネイルライト 48Wの使い方はシンプルですが、底板に手が触れていないと自動センサーが反応しないので、しっかりと手を付けて置いてください。

  1. 本体に電源コードを強く差込み、電源コンセントを差します。
  2. 手を正面から入れ、底板に手をしっかりと付けて置き、爪にライトが当たるように位置調節をします。
  3. 使用後は電源コードを抜きます。

※10分以上の連続使用は避けてください。もし連続使用する場合は30分~1時間、本体の温度を冷ましてから使用してください。

タイマー機能

10秒、30秒、60秒のタイマー機能があります。それぞれのタイマーボタンを押すとライトが作動します。それぞれのボタンは2度押すことで強制的に終了します。

低ヒートモード

弱い照射光から徐々に光を強めて、穏やかに爪の温度を上昇させることで硬化熱による痛みを和らげる機能です。

「99s Low Heat Mode」ボタンを押すと、弱い光の照射が始まり、99秒間かけて徐々に強くなっていきます。ボタンは2度押しで強制的に終了します。

底板はマグネットで本体と固定してあるので引っ張ると取れます。もとに戻すときは本体の形状に底板を合わせてるとくっつきます。

La Curie ネイルライトの感想

La Curie LED & UV ネイルライト 48Wを使ってみた感想です。

La Curie LED & UV ネイルライト 48W

箱には本体と電源コード、説明書が入っています。

La Curie LED & UV ネイルライト 48W

大きさはこれくらい。私の手は大きい方ですが、余裕で入れることができます。

使ってみた感想は、使いやすく硬化が早いです♪

自動照射はそんなに必要かな?って思ってたけど、使ってみたら自動センサーは便利ですね~。ちなみに手を入れて放置したままにしてたら120秒で自動でオフになりました。

あと、ネイルの種類では硬化時間が違いました。
普通のジェルネイルやセミジェルネイルだと硬化が早いですが、剥がせるジェルネイル(筆タイプのやつ)だと硬化するまで120秒でもベタベタしてました。

タイトルとURLをコピーしました