ジェルネイルシールの持ちとやり方は?口コミやおすすめとやった感想

ジェルネイルシールコスメ

ジェルネイルシールをやってみました。流行りのネイルシールはジェルネイル風にできるものが人気です。

ジェルネイルシールの良いところは「貼るだけ」で簡単なところ。利き手じゃなくても失敗しづらいし、こったデザインも初めから印刷されているのも嬉しい♪

ネイルサロン代を節約したいとか、仕事でネイルはできないけどネイルがしたい場合にも便利です。

ジェルネイルシールの持ち

ジェルネイルシールの持ちは大体1週間くらい。仕事や生活スタイルでも個人差がありますが、剥がれないように気を付けると長持ちします。

気を付けなくてはいけないのは「貼るときに気泡が入らないようにすること」と、「水仕事などの際にゴム手袋をすること」です。

貼るときに気泡が入ると浮きやすくなるし、そこから剝がれやすくなります。

また、ネイルシールを貼って数日すると剥がれやすくなるので、隙間から水が入ると更に剥がれやすくなるので、面倒でもゴム手袋をするのがオススメです。

持ちを良くするには「シールを貼る前に、爪の水分と油をキレイに取ること」ですが、更にトップコートを塗ると持ちが良くなります。

ジェルネイルシールのやり方

ジェルネイルシールのやり方は、まず、爪をキレイにして(水分・油分を拭き取って)、シールを爪の根元から丁寧に貼ります。このとき、気泡が入らないようにするのがポイント。

爪先に向かって少し引っ張り気味に貼っていき、爪全体に貼れたら、余っているシールをやすりなどで削ります。

UVライトで硬化できたり、時間が経つと徐々に硬化するタイプのものもありますが、ノーマルタイプのネイルシールは仕上げにトップコートを塗ると持ちが良くなります。

あと、ネイルシールの大きさは自分の爪の大きさに合うサイズを選ぶようにしましょう。自分の爪の幅に微妙に合わない場合は大きめサイズをカットしておきます。

爪の生え際のカーブがネイルシールのカーブが合わない場合も、貼る前にカットしておいてくださいね♪

ジェルネイルシールの口コミ

ジェルネイルシールの口コミでは「簡単でいい」「節約になる」「時短になる」など人気高かったです。

初めて貼るときは失敗する人も少なくないですが、何回かやるとコツを掴めるとのこと。うまくなるまでは「薄い色のシールを使うと失敗しても目立たない」という口コミもあったので参考にしてみてください。

ジェルネイルシールのおすすめ

ジェルネイルシールのおすすめは「安い」「デザインがいい」「貼りやすい」「剥がれにくい」こと。楽天のランキングをご紹介します。

1位は「faithmiracle」の、180種類から選べられるネイルシール。

2位は「ohora」のネイルシールで、中でもピンクベージュをグラデーションで仕上げたネイルが人気です。

3位「はホーヨープラザ」の3Dネイルシール。

ジェルネイルシールの感想

ジェルネイルシールの感想です。

ジェルネイルシール

わたしが買ったのは楽天で人気No.1だったこちらのネイルシールです。安いのでまとめ買いしちゃいました♪

選んだのは、上手に貼れるようになるまでに失敗しても大丈夫な「薄い色のもの」を数種類と、あとは好みで選びました。

で、やってみた結果は………

私の爪が大きすぎてサイズが合いません(特に親指)

幅のサイズが合わないので、爪のサイドに隙間ができます…。悲しい。

でも、色が薄いシールだと隙間が目立たないというメリットもありました。ってことで買った半分も使えなかったのですが、貼ってみた感想は「簡単!」です。トップコートを塗ると長持ちするだけではなく、より本物に見えました。

あと、「余分なシールを削る」っていうのがどうしてもうまくいかなかったので、1~2mmくらい残して爪切りで切ってからやると削りやすくなりました。もしうまく削れないって人は試してみてください♪

タイトルとURLをコピーしました