パルティ泡のヘアカラーの口コミと黒髪用なのに白髪で染めてみました

パルティ泡のヘアカラーヘアケア

パルティ泡のヘアカラーを使ってみました。私は白髪が多いので白髪染めを使った方がいいのですが、髪や頭皮へのダメージが気になるので黒髪用ヘアカラーを試しました。

泡立てネットで作る泡タイプのヘアカラーなので、簡単に染めることができます。

つややか成分のつばきオイル配合で仕上がりなめらかツヤうる髪になるとのことですが…本当にそうなのか試してみたいと思います。

パルティ泡のヘアカラーの口コミ

パルティ泡のヘアカラーの口コミでは「泡立てるのが面倒」がダントツに多かったです。何もしなくてもボトルから泡が出るとか、シェイカーみたいなので振ればOKというものでもなく、泡立てネットを使って自分で揉みこまないといけないのが面倒に感じるようです。(少数ですが、「泡立てるのが楽しい」という感想もありました)

次に多い口コミは「染まらない」で、染まったとしても「パッケージの見本の色とイメージが違いすぎる」という感想もありました。

パルティ泡のヘアカラーの感想

パルティ泡のヘアカラーの感想です。

パルティ泡のヘアカラー

私が買ったのはロイヤルブラウンです。明るさレベルは3で、やや明るい仕上がりの上品で優しい印象の王道ブラウンとのこと。でも私は白髪が多いのでもう少し明るい感じになりそう。

では早速使ってみようと、箱を開けて後悔したのが…、泡タイプって、泡立てネットで自分で泡立てるの?!って、びっくり。箱の説明にも泡立てネットでモコモコ揉みこんでいる写真がちゃんと掲載されているのに、全く見ていませんでした…。

泡立てるために混合容器を広げ、そこに泡立てネットを入れ、1剤と2剤を投入して、容器の赤いラインまで泡が出来るまでとにかく揉みこみます。

この泡立てるのが、想像以上に大変です。泡立たなくて苦労するわけではなく、ちゃんと全量泡立てるのが難しい。適当に混ぜて泡立てたら色ムラになりそうなので、丁寧に泡立てるのですが、容器が浅いのでこぼれないように&あふれないようにするのが超めんどくさい。

やっと泡立て終わった泡を乾いた髪全体につけて、ここからまた髪に揉みこまなきゃいけない…。どんだけ揉みこまなきゃいけないんだって感じで…もう疲れました…。

そして放置時間20分。泡が消えて垂れてくるので目を離せないので時間が長く感じました。

20分後、ようやく洗い流して、シャンプーとトリートメントして、ドライヤーで乾かして完了!やっと終わった!長かった~。

で、気になる染まり具合ですが、あんまり染まってませんでした。白髪部分は色が入らず、黒髪部分も特に色が変わっていません。選んだ色が落ち着いたブラウンなので黒髪はそんなに染まらないだろうなって思ってはいたけど、ここまで変化が無いとは…。

ちなみに人気の色はガーリーアッシュ。

タイトルとURLをコピーしました