サイオスオレオクリーム 白髪染めの色と口コミは?染めてみた感想

サイオスオレオクリームヘアケア

サイオスオレオクリームを使ってみました。

以前、サイオスヘアカラークリームを使ったけど、ネットで検索したらオレオクリームも人気があるのを知ったので今回買ってみました。

ヘアカラークリームは「染め上がりの色」にこだわっていて、オレオクリームは「サロン帰りの色とツヤ」がコンセプト。プロフェッショナル処方採用のヘアカラーにピュアオイルをプラスしたオレオクリームは、白髪も黒髪もムラなく染め上げます。

ピュアオイル(毛髪保護成分)をクリームの中にこう配合し、8種類のアミノ酸(保湿成分)を配合しています。

サイオスオレオクリーム白髪染めの色

サイオスオレオクリーム白髪染めの色は全部で13色です。

ピンク系は、明るい色が「2-P パールピンク(やわらかなピンクベージュ)」、暗めの色が「3RB ローズブラウン(落ち着きのあるピンクブラウン)」です。

ナチュラル系は、明るい方から順に「1-N シャイニングブラウン(とても明るいブラウン)」、「2-N スパークリングブラウン(明るいブラウン)」、「3-N ロイヤルブラウン(明るめブラウン)」、「4-N リッチショコラ(大人のナチュラルブラウン)」、「5-N ココアブラウン(シックなブラウン)」です。

ベージュ系は、明るい方から順に「1-B クリスタルベージュ(明るいベージュ)」、「2-B ヌードベージュ(ミルキーベージュ)」、「3-B グロッシーベージュ(大人のベージュ)」です。

マット系は、「3-M オリーブマット(おしゃれなマット色)」です。

アッシュ系は、明るいのが「2-A プレシャスアッシュ(明るいアッシュ)」で、暗めが「3-A ノーブルアッシュ(赤みをおさえたアッシュ)」です。

白髪が多いならナチュラル系、黄色くなりやすいならピンク系、染まりやすいならアッシュ系がオススメです。

サイオスオレオクリーム白髪染めの口コミ

サイオスオレオクリーム白髪染めの口コミでは「白髪がしっかり染まる」という感想が多いですが、「黒髪は明るくはならない」との口コミもありました。

白髪も黒髪も同じくらいに染まるので、白髪が全体的に多い人は明るめの色でも大丈夫そうですが、そんなに多くない人や、一か所にまとまって白髪が生えている人は暗めの色を選んだ方が良さそうです。

ニオイは「あまりきつくない」との感想が多かったです。

口コミでの人気の色は、ココアブラウン、プレシャスアッシュ、パールピンクでした。

サイオスオレオクリーム白髪染めの感想

サイオスオレオクリーム白髪染めの感想です。

サイオスオレオクリーム

ブラウンより少し柔らかい感じの色にしたかったので「ヌードベージュ」にしました。

塗っているときの感想は、ピリピリとした刺激もないしニオイもきつくないので塗りやすかったです。

20分放置後、洗った後の髪はきしむことなく普通な感じ。ドライヤーで乾かしてもゴワゴワすることがありませんでした。

で、染め終えた自分の髪を鏡で見て思ったのが「なんか暗い…」って。ベージュ系の中間の明るさなんだけど、これだったらクリスタルベージュにしておけばよかったかな?って思ったけど、見本の色では結構明るいから、ブラウンの1番明るいシャイニングブラウンのほうがいいかなぁ。

あ、でも、白髪が多いのでアッシュ系にしても良さそうですね。アッシュ系なら白髪染めっぽく見えないかも?

タイトルとURLをコピーしました