ロレアルパリエクセランスクリームの色や付属品と使ってみた感想

ロレアルパリエクセランスクリームヘアケア

ロレアルパリエクセランスのクリームタイプを使ってみた感想です。

ロレアルパリエクセランスのクリームタイプは、3(トリプル)ケア成分配合で髪のダメージをなるべく抑えるように考えられています。また、日本人の髪のことも開発された白髪染めです。

ムラなくしっかり染まると評判の白髪染めで、気になるニオイをおさえて、優しい香り~♡

ロレアルパリエクセランスクリームの色

ロレアルパリエクセランスクリームの色は、ロレアル独自のカラーキープテクノロジー採用で、美しい髪色をしっかりキープ。

  • 赤みがあるウォーム系の栗色(WB)では、
    明るい色は「7WB」
    暗めの色は「6WB」です。
  • 黄味のある栗色(G)では、
    明るい色は「8G」
    暗めの色は「7G」です。
  • 自然な栗色(NB)では、
    明るい色は「7NB」
    暗めの色は「5NB」
    2つの中間が「6NB」です。
  • 赤みを抑えた緑がかった栗色(NG)では、
    明るい色は「7NG」
    暗めの色は「6NG」です。

パッケージに仕上がりイメージの色見本が載っているけど、元の髪色や白髪の量、髪質で変わってきます。元の髪色が明るかったり白髪が多いとイメージに近い色に仕上がりやすいですが、元の髪色が暗めだったり白髪が少なめだとイメージより落ち着いた色に仕上がります。

また、染めるときの室内温度が低いのと、放置時間が短いと染まりづらくなります。あまり寒くない部屋で、カラー剤も常温で使用するのがオススメです。

ちなみに「8G」はロレアルパリエクセランスクリームの中で1番明るい色です。

ロレアルパリエクセランスクリームの付属品

毛髪補修成分、湿潤剤、保湿成分配合3(トリプル)ケア成分配合のロレアルパリエクセランスクリームは、下地エッセンスと染毛剤、オイルインアフターカラートリートメント、それに便利な付属品(手袋、コームノズル、ケープ)がついています。

カラー前には「下地エッセンス」。これはセラミドが配合されていて、キューティクルを整えて髪を補修します。

カラー中は「染毛剤」。うるおい成分プロケラチンを配合した染毛剤が染めている間にじっくり浸透します。

カラー後には「オイルインアフターカラートーリートメント」。植物由来オイル、コラーゲン配合で、髪にうるおいを与えてツヤやかな美髪、滑らかな手触りへ。

ちょっと面倒かもしれないけど、とりあえず全部使ってみてください♪

ロレアルパリエクセランスクリームの感想

他の市販の白髪染めの中ではお値段ちょっとお高め。でも髪へのダメージを考えたら試してみようと購入してみました。

ロレアルパリエクセランスクリーム

カラー前に毛先部分に下地エッセンスをなじませるんだけど、これって量が多い気がする…。1箱でセミロング程度の長さまで使用できるって説明あるけど、この下地を全部使うとなるとベタベタになりそう。

残りを捨てるのはもったいないので、今度髪を洗うとかセットするときにでも使えないものかと思ったけど…何に使えばいいのでしょう?ってことでゴミ箱へ…。

カラー中は本当ににおいが気にならなくて、染めている間も刺激が無くて、お高いだけあるわぁ~って感じでした。

放置時間が過ぎたら、ぬるま湯でよくすすいで、シャンプーしたあと、オイルインアフターカラートーリートメントをつけて、マッサージするように髪全体にまんべんなくなじませて、ぬるま湯でよくすすいで完了です。

オイルインアフターカラートーリートメントも1回で使い切るには量が多いけど、チューブの栓をしっかりしめて保存できるのが嬉しい♪

染めた感じはツヤツヤまではいかないけど指通りなめらかでいい感じ。ちゃんと染まるし色落ちも気になりませんでした。

染まるし色持ちするし、髪も傷まないので今度また使うと思います。

タイトルとURLをコピーしました