サイオスカラートリートメントの口コミと使い方は?ライトブラウンの感想

サイオスカラートリートメントヘアケア

サイオスカラートリートメントのライトブラウンを使ってみました。

濃厚カラー処方採用で一度目から白髪の染まりを実感できるのに加え、傷んだ髪を集中補修するダブルケラチン配合ということで試してみることにしました。

サイオスカラートリートメントの口コミ

サイオスカラートリートメントの口コミでは、「1回で染まる」という感想がほとんどです。1回で染まらない場合も2回目で染まった人もいて、「リピ決定」と高評価が多かったです。

少数ですが「染まらない」と答えている口コミや、「キレイにすすぐのが大変」や「すすいでもずっと色がお湯に残る」という口コミもありました。

サイオスカラートリートメントの使い方

サイオスカラートリートメントの使い方は、乾いた髪に使うのが推奨されていますが、濡れた髪にも使えるのでお風呂で手軽にできます。塗布量の目安はショートカットでピンポン玉1~2個です。

適量を手に出して、乾いた髪全体によくなじませ、そのまま5~10分ほど放置して、そのあと充分にすすぎます(すすいだお湯に色が出なくなるまでしっかりすすぎます)。タオルで拭いて、ドライヤーでしっかり乾かします。

髪色を保つために、週2~3回を目安に使うのがオススメです。

手や爪の汚れが気になるなら手袋をして使用し、髪が肩までつく長さなら、髪をまとめるなどして、衣服や身体に色がつかないように気を付けてください。また、すすぎが不十分な場合や、髪をしっかり乾かさなかった場合、衣服などに色移りすることがあり、色がつくと取れなくなるので注意が必要です。

残量が少なくなったり室温が低い時には、中身が出にくくなったり飛び散ることがあります。

サイオスカラートリートメントの感想

サイオスカラートリートメントのライトブラウンの感想です。

サイオスカラートリートメント

カラートリートメントは数種類使ってみましたが、「これだ!」というものに出会わず…。でもやっぱりカラートリートメントはヘアカラーより頭皮や髪へのダメージが少なそうなので、自分に合うのを求めてサイオスカラートリートメントを購入です。

白髪が多いので明るめの色ではない方が良い気がしましたが、「一度でしっかり」と書いてあるのを信じて、ライトブラウンを選びました。

では早速、乾いた髪に塗っていきます!

他のカラートリートメントを使ったときに、手に出して髪に付けただけなのに、すぐに手に色がついてしまったことがありましたが、サイオスカラートリートメントは素手でやっても大丈夫でした。これは楽です~♪

でもちょっと硬いかな…。なんか塗りづらいです。室温が低いと中身が出にくいとのことなので、もしかしたら冷えちゃってたのかも?

5分~10分放置すると書いてあるけど、まずは試しに5分放置でやってみます。しばらくお湯ですすいでタオルドライして鏡を見てみると…あれ?染まってない気がします。生え際が白いまま…。

一応乾かしてみようとドライヤーしてみても、やっぱり染まってません。室温低い&5分ではダメみたいです。

次の日、今度は寒いとこには置かないで常温にしておいて、10分放置をやってみました。

結果は………染まりませんでした。なんで?

口コミで圧倒的に「染まる」と答えている人が多いのに、なぜか私の白髪は染まりませんでした。

タイトルとURLをコピーしました