ウエラトーン リタッチコンシーラーの使い方は?口コミや使用感想

ウエラトーン リタッチコンシーラーヘアケア

ウエラトーン リタッチコンシーラーを使ってみました。

生え際や分け目の気になる白髪をパウダーで簡単に隠す「白髪隠し」です。密着パウダーが毛髪1本1本に自然につくので、毛束になりません。また、ベタつかず軽い仕上がりで、トップのボリュームを崩しません。

水や汗に強いウォータープルーフ処方。シャンプーで簡単に落とせます。

ウエラトーン リタッチコンシーラーの使い方

ウエラトーン リタッチコンシーラーの使い方は、生え際や分け目の白髪が気になる部分に塗布するだけです。

ブラシに適量を取り、数回に分けて乾いた髪に使用します。ブラシは使用後はティッシュぺーパー等で軽く拭いておくと次回使うときにキレイに使えます。

広範囲への使用は、衣服などへの色移りの可能性があります。また、就寝前にシャンプーで洗い流しておくと、パウダーによる寝具の汚れ防止になります。

ウエラトーン リタッチコンシーラーの口コミ

ウエラトーン リタッチコンシーラーの口コミでは「簡単に隠せる」と「白髪が隠れない」など、良い口コミと悪い口コミが半々くらいです。

  • 白髪が簡単に隠せる
  • ケースが高級感がある
  • ケースが使いやすい
  • 自然に隠れる
  • ベタベタしない
  • 手軽に使える
  • 白髪が隠れない
  • 色が全然乗らない
  • ケースのブラシが取りづらい
  • 落ちる
  • 値段が高い

良い口コミの人は超簡単に隠れるけど、そうじゃない人は全く隠れないとのこと。こんなに個人差が違うのが不思議です…。

ウエラトーン リタッチコンシーラーの成分

ウエラトーン リタッチコンシーラーの成分はこのようになっています。

タルク、シリカ、ポリメタクリル酸メチル、ステアロイルオキステアリン酸オクチルドデシル、ジメチコン、ラウロイルリシン、ホウケイ酸(Ca/Al)、ビスジグリセリルポリアルアジペート-2、ミリスチン酸Mg、ステアリン酸Mg、ジミリスチン酸Al、カプリリルグリコール、セチルジメチコン、エチルヘキシルグリセリン、合成ワックス、サラソウジュ種子脂、水添レシチン、デヒドロ酢酸Na、マイカ、酸化鉄、グンジョウ、酸化チタン、酸化スズ

ウエラトーン リタッチコンシーラーの感想

ウエラトーン リタッチコンシーラーを使ってみた感想です。

ウエラトーン リタッチコンシーラー

ケースはシックで、ぱっと見では白髪隠しとは思われない感じで持ち歩きやすいです。

ウエラトーン リタッチコンシーラー

外出した後に白髪を隠してないことに気づいて慌てて買ったので、写真は使いかけでごめんなさい。

で、使ってみた感想なんですが…

ぜーーーんぜん!!!
白髪が隠れません!

というか、隠れる隠れないの前に、パウダーが全く髪に付かないんです。ブラシで撫でても、ポンポンとやってみても、色々試してみたけど全然駄目…。

そんなわけで、その日は分け目の白髪が目立ったまま過ごす羽目になりました。

口コミでは「隠れた」「隠れない」半々だけど、何が違うのか謎です。
髪質によるもの?
それとも使っているシャンプー?

というわけで、白髪が隠れるか隠れないかわからない商品なのでオススメはしません~。

タイトルとURLをコピーしました