THE STEM CELL フェイスマスクの違いと効果や評価は?

the stem cell フェイスマスクスキンケア

THE STEM CELL フェイスマスク(SWマスク)のFACE MASK(黒)とWHITE FACE MASK(白)を使ってみました。

高濃度人幹細胞培養液入りのフェイスマクスが30枚入りなのに500円で(メーカー希望小売価格は6800円)激安お値段で売られているのをドン・キホーテで発見して、黒と白どちらにしようか一瞬迷ったけど、2つ買ったって1000円!ってことでカゴに投入♪

口コミでも「お値段以上」と評判のフェイスマスクです。

THE STEM CELL フェイスマスクの違い

THE STEM CELL フェイスマスクのFACE MASK(黒)とWHITE FACE MASK(白)の違いは、黒が基本的なフェイスマスクで、白が美白成分をプラスしたものになっています。

保湿効果を求めるなら黒色、保湿効果は弱くなっても美白も大事!ってことなら白色の方を選ぶのが良いと思います。

THE STEM CELL フェイスマスクの効果

THE STEM CELL フェイスマスクの効果は、まずはFACE MASK(黒)ですが、高濃度ヒト幹細胞培養液・植物幹細胞液・黒真珠・発酵酵母細胞壁エキス・吸着型ヒアルロン酸・ナノコラーゲンを配合している保湿効果のあるフェイスマスクです。

WHITE FACE MASK(白)は、高濃度ヒト幹細胞培養液・植物幹細胞液・白麹エキス・テトキシホワイト・β-white、浸透型ビタミンC誘導体が配合されているホワイトフェイスマスクです。

THE STEM CELL フェイスマスクの評価

THE STEM CELL フェイスマスクの評価は、「安い」「毎日使うならこれで充分」って感じで、購入のきっかけは「ドンキで安かったから買った」というのがほとんどでした。

使用感は「潤った」と答える人もいれば「肌に合わなかった(ピリピリした、赤くなった、など)」と答える人もいます。

マスクシートの大きさも「大きい」と感じる人もいれば「小さい」と感じる人もいて、こちらも個人差があるようです。

THE STEM CELL フェイスマスクの感想

THE STEM CELL フェイスマスク(SWマスク)のFACE MASK(黒)とWHITE FACE MASK(白)の感想です。

the stem cell フェイスマスク

ドン・キホーテに行ったときにヒト幹細胞コーナーがあって、その中で大量に棚に陳列してあったTHE STEM CELL フェイスマスク。見た目もシンプル&カッコいいので即買いしちゃいました。

ただ、メーカー希望小売価格は6800円。これがなんでまた500円に大幅値下げに…?と、多少の不安はありますが。試してみないとわからないので早速使ってみようと思います。

まず、基本の黒い方のフェイスマスクから。

袋からフェイスマスクを取り出そうと中を見ると、1つの白い塊が…。手に取ってみると、1枚ずつ半分に折ってあるけど、個包装ではないので30枚が全部くっついてました…。取りづらい…。

1枚めくって広げると、マスクシートはザラッとした安っぽい質感です。でも、美容液はたっぷり含まれていて少しこぼれそうになるほど。

顔に当てると………あれ?

なんか…、えっと。前が見えない。

目の位置が狭いというか、目の部分の大きさが小さいというか…むしろ両方?
少し両サイドに引っ張って目の位置を合わせて上下に広げて視界確保しました。

目の位置がなんとかなればあとは滞りなく顔全体を包めましたが、そこでまた更なる問題が。

ピリピリするぅ~~~!!!

これ、ヤバいやつじゃない?
マスクシート剥がしたら顔が真っ赤になってるやつじゃない?
もったいないからって5分とか10分放置しないで今すぐ取った方がいいんじゃない?

…なんて内心焦っていたら、1分ほどでピリピリ感はしなくなりました。

10分放置して肌をチェックしてみると、ちょっとしっとりしたような気がします。

大丈夫そうだわってことで次の日は白い方のフェイスマスクを試してみると、やっぱりこちらもピリピリしますが大丈夫でした。美白効果はよくわかりませんが「美白パックした感」を感じながら保湿できて良いんじゃないかと思います。

というわけで、THE STEM CELL フェイスマスクは敏感肌の人にはあまりオススメできないけど、毎日気軽に使えるようなフェイスマスクを探しているのなら安いので試してみてもいいかも?

タイトルとURLをコピーしました