オルビスオフクリーム成分と詰め替えは?サンプル感想、濡れた手で使える?

オルビスオフクリームスキンケア

オルビスオフクリーム使ってみました。

メイクを落とすだけではなくて肌のことも考えたクレンジングクリームです。

「モイストリカバリー処方」で、ウォータープルーフなのにマツエクOKという見極め落ちで、ヒアルロン酸やセラミド、ブレンドハーブ配合でうるおいを守ります。

発売前から話題になってたオルビスオフクリームの感想です~

オルビスオフクリームの成分

オルビスオフクリームの成分はこのようになっています。

パルミチン酸エチルヘキシル、エチルヘキサン酸セチル、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、水、BG、イソステアリン酸PEG-12、ステアリン酸PEG-25、ミツロウ、スクワラン、イソステアリン酸PEG-20グリセリル、シクロペンタシロキサン、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、ヒアルロン酸Na、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、ローマカミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、ラベンダー花水、グリセリン、ステアリン酸ソルビタン、ステアリン酸グリセリル(SE)、トコフェロール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン

無香料&無着色♪

オルビスオフクリームの詰め替え

オルビスオフクリームには500円くらい安い詰め替え用があります。また、初めて本体を買うなら「スタートセット」が少しお得になっています。

詰替え用はクリームが入っているカップをはめ替えるだけで簡単です。

オルビスオフクリームの使い方

オルビスオフクリームの使い方は、渇いた手で使うのがオススメです。

  1. 適量「さくらんぼ1個分」を手に取り、顔に5点(両頬、額、顎、鼻)置きます。
  2. 顔全体に伸ばしてから、頬→目元→額→小鼻→口まわりの順番で、円を描くように優しくなじませます。
  3. クリームが肌の上でメイク汚れを巻きこむとオイル状になります。感触が軽くなったら洗い流してOK♪

目元の部分は、クリームが溶け出してから丁寧になじませるのがコツです。

オルビスオフクリームのサンプル感想

オルビスオフクリームのサンプル貰いました。

オルビスオフクリーム

クリームを手に取ると、サラッとしてるけど生クリームみたい。

顔につけてなじませていくと、クリームからオイル状になっていきます。トロトロ感が気持ちいいけど、これがメイク落ちのサインってことなので洗い流します。

洗い流すと、スッキリ。
スルスル~ッとメイクが無くなった感じです。

オイルのヌルヌル感はなく、うるおいキープされているのがわかります♡

柔らかいクリームが心地よくって、クレンジングがちょっと楽しみになりそう。本体買ってみようかな~♪

旅行にも便利な、サンプルのお試し5回分もあります。

タイトルとURLをコピーしました