ビナ薬粧 セルフタンニング アイブロウSTはどこに売ってる?口コミと使用感想

ビナ薬粧 セルフタンニング アイブロウST コスメ

ビナ薬粧の「セルフタンニング アイブロウST」を使ってみました。

眉の悩みを解決する「消えにくい」と人気のセルフタンニング・アイブロウです。

セルフタンニング成分が角質層に染着して、メイクを落としても眉ラインをしっかりキープ。

筆ペンタイプでアイブロウのように描く「はがさない眉ティント」です。

セルフタンニング アイブロウSTは、どこに売ってる?

ドラッグストアやドン・キホーテで売っています。(※取り扱いのない店舗もあります)

他に、楽天やAmazonでも買うことができます。

セルフタンニング アイブロウSTの口コミ

セルフタンニング アイブロウSTの口コミでは「落ちない」と好評です。

良い口コミ
  • 使いやすい
  • 落ちにくい
  • 汗でも落ちない
悪い口コミ
  • すぐ無くなる
  • 描くのに慣れが必要

セルフタンニング アイブロウSTの特徴

従来のアイブロウ成分にセルフタンニング成分を配合した眉専用のアイブロウです。個人差はありますが、1日2回(朝・晩)、2~3日でタンニングの発色を実感することができます。

汗や水にも強いので、日常だけではなくスポーツ、海、温泉などで知らないうちに消えてしまっていた…ということを予防します。

セルフタンニング アイブロウSTの使い方

必ず、洗顔後の、化粧水や乳液などを付ける前の素肌に描いてください。(眉に乳液やクリームなどの油分が付いていると染まりにくくなります)

誰でも美しいラインが描きやすいフェルトペンタイプです。染まりづらい方は、2~3回重ね描きすると濃く染まります。

ペン先を斜め気味に寝かせて肌にあて、痒げの薄い部分から書き足してください。

描いてから数分で染まり始めるので、描き損ねたときはすぐに洗うと落ちます。

アイブロウ成分はクレンジングなどで簡単に落とせます。発色の実感後も、よりカラーをキープするために毎日の使用がオススメです。

セルフタンニング アイブロウSTの使用上の注意

眉専用なので、アイライナーとしては絶対に使用しないでください。

ファンデーションを含むメイク製品やスキンケア製品、汗、皮脂がペン先に付くと、液が出にくくなったり、目詰まりの原因になるので注意。

使用後は、必ずキャップを閉めてください。

セルフタンニング アイブロウSTの成分

セルフタンニング アイブロウSTの成分はこのようになっています。

水、ジヒドロキシアセトン、エタノール、エトキシジグリコール、ペンチレングリコール、クチナシエキス、ポリビニルアルコール、BG、EDTA‐2Na、ピロ亜硫酸Na、メチルパラベン、[+/-]青1、黄4、赤102、赤106、赤227

セルフタンニング アイブロウSTの感想

ビナ薬粧 セルフタンニング アイブロウST

セルフタンニング アイブロウSTのダークブラウンを購入しました。

ビナ薬粧 セルフタンニング アイブロウST

眉ティントは何回か買ったことがあるのですが、長持ちしなくてすぐ落ちちゃうので買わなくなっていたのですが、ビナ薬粧のセルフタンニング アイブロウSTの評価が高いので、ちょっと試してみるかな…と思って買ってみました。

描いてみると、スルスルッと描きやすいです。筆ペンタイプで、かなり細く描けます。

でもなんか色が薄いな~…って思いながら描いてたけど、数回重ね塗りしたら丁度良い濃さになりました。

これで落ちづらかったらいいんだけど…。

いつもはこの後、1日も持たずに取れてしまうパターンなんですが…今回はどうかな?

…で、結果は。

やっぱり取れます。

だけど、今まで使ったことある眉ティントの中では落ちづらいです。洗顔時に、あまりしっかり洗わないで、毎日朝晩、書き足するのを繰り返していれば、そこそこ染まる気がします。

もし眉毛のベースができたら、朝のメイクが簡単で時短になるので、ちょっと続けてみようと思います。