アジエンス シャンプー&コンディショナーの口コミと成分や感想

アジエンス シャンプー&コンディショナーヘアケア

アジエンス シャンプー&コンディショナー(しっとり保湿タイプ)を使ってみました。

広がってまとまりづらい硬い髪には「しっとり保湿タイプ」、ぺたんとしやすい柔らかい髪には「ふんわり弾力タイプ」がオススメです。

髪質に合わせたうるおい持続成分を配合しており、髪の芯まで満たして補修します。

アジエンス シャンプー&コンディショナーの口コミ

アジエンス シャンプー&コンディショナーの口コミでは「パサつく」「まとまらない」などが多いです。

洗い心地については「洗っているときからきしむ」「指通りが悪い」という感想が多いですが、「なめらか」「保湿される」という感想もあるので、合う人には合うみたいです。

  • 指通りがなめらか
  • 保湿される
  • 香りが良い
  • パサつく
  • まとまらない
  • 指通りが悪い
  • 香りが苦手

香りについても「良い香り」と「苦手な香り」って感じで個人差があります。

アジエンス シャンプーの成分

アジエンス シャンプーの成分はこのようになっています。

水、ラウレス硫酸アンモニウム、エタノール、ジステアリン酸グリコール、ラウレス-16、ラウリルヒドロキシスルタイン、イソデシルグリセリルエーテル、リンゴ酸、ザクロエキス、ハチミツ、加水分解コンキオリン、コハク酸、アロエベラ葉エキス、ラノリン脂肪酸、ヒマワリ種子油、ラウレス硫酸Na、コカミドMEA、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ステアロキシプロピルジメチルアミン、ジメチコン、ビスセテアリルアモジメチコン、PPG-3カプリリルエーテル、PPG-17、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-52、ラウレス-4、ラウレス-23、BG、ステアリルアルコール、ベンジルアルコール、塩化Na、水酸化K、水酸化Na、安息香酸Na、メチルパラベン、カラメル、香料

アジエンス コンディショナーの成分

アジエンス コンディショナーの成分はこのようになっています。

水、ステアリルアルコール、DPG、ステアロキシプロピルジメチルアミン、ジメチコン、乳酸、リンゴ酸、ザクロエキス、ハチミツ、加水分解コンキオリン、コハク酸、アロエベラ葉エキス、パルミチン酸イソプロピル、ベヘナミドプロピルジメチルアミン、ビスセテアリルアモジメチコン、ラノリン脂肪酸、PPG-3カプリリルエーテル、PEG-45M、ヒドロキシエチルセルロース、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、BG、ベンジルアルコール、カラメル、香料

アジエンス シャンプー&コンディショナーの感想

アジエンス シャンプー&コンディショナーを使ってみた感想です。

アジエンス シャンプー&コンディショナー

本体が売ってなかったのでエコパックを買ってみました。

蓋を開けるとオリエンタルな香りです♪

洗ってみると…なるほど。口コミで多い「きしむ」のがわかります。私の髪には合わないみたいです。

でも、コンディショナーでなんとかなるんじゃ?ってことで髪にまんべんなく塗りこんで洗い流してみると…

う~ん………微妙。潤ったようなそうでもないような。

乾かしてみると、なんかパサつく感じだけど、これくらいならなんとかなりそう。

…と思って使い続けてみたところ、髪がゴワつくようになりました。

ということで、私はリピ無しです。若い人の髪の毛ならいいのかもしれないけど…。

タイトルとURLをコピーしました