ファンケル ハンドクリームの開け方は?顔にも使える?成分は?

ファンケル ハンドクリームボディケア

ファンケル ハンドクリームを買ってみました。お値段は他の一般的なハンドクリームと同じくらいの、高くもなく安くもなく、って感じ。

でも、ファンケルで昔からの定番のハンドクリーム。ファンケルの商品の中でも人気のアイテムです♪

サラッとのびてベタつかないのも、ファンケルのハンドクリームの人気の理由のひとつ。ハンドクリームをつけたあとベタベタするのってストレスですよね。なじむまで何も触れないのは困ります…。

「保湿・美白・エイジングケア」をひとつで叶える薬用ハンドクリームらしい。

ファンケル ハンドクリームの開け方

いざ、ファンケル ハンドクリームを使おうと思って「開かない?!」と思う人がチラホラいるので開け方を説明しますね!

私は特に気にならず、適当に開けたら開いたって感じなのですが、慎重タイプの人には「どうやって開けたら…」と困るみたい。中蓋っぽいところに自分で穴をあけるなど苦労したという人も。

で、開け方は簡単です!

蓋を取って、リングみたいなのを外して、また蓋をもとに戻すだけ♪

そうすると、中蓋に穴が開くので、その後は普通に使えます。

なんでこんな面倒な仕様になっているかというと、クリームが空気に触れて酸化しないようにするためです。

使い始めるときまで新鮮キープ!

ファンケル ハンドクリームは顔にも使える?

ファンケルに限らず、ハンドクリームは顔に塗れます。顔だけではなく全身にも使えます。

ですが、ハンドクリームとして売られているので、ハンドケアのための成分量を調節しています。ですから、ハンドクリームは手に塗るのが一番効果的です♪

でも手に残るともったいなくて、首や腕にも塗っちゃうんですよね~。

ファンケル ハンドクリームの成分

香料や防腐剤が入っておらず、プロテクトヴェール処方により撥水効果のある保護膜が手肌をしっかりと守ってくれます。

ファンケル ハンドクリームの成分はこのようになっています。

トラネキサム酸、精製水、濃グリセリン、マカデミアナッツ油、リエチルヘキサン酸グリセリル、ジグリセリン、BG、ステアリン酸、DPG、トリ(カプリル・カプリン・ミリスチン・ステアリン酸)グリセリル、植物性スクワラン、ペンチレングリコール、ステアリン酸POEソルビタン、脂肪酸ジペンタエリスリチル-2、ジリノール酸ジ(イソステアリル/フィトステリル)、ローヤルゼリーエキス、コメ胚芽油、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、マカデミアナッツ油脂肪酸フィトステリル、D-パンテテインスルホン酸Ca液、加水分解黒豆エキス、ゼニアオイエキス、ローズマリーエキス、水添ナタネ油アルコール、ベヘニルアルコール、ジメチコン、メチルフェニルポリシロキサン、ステアリン酸ソルビタン、親油型ステアリン酸グリセリル、天然ビタミンE、リン酸1K、カルボキシビニルポリマー、キサンタンガム、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重 合体、水酸化K、d-δ-トコフェロール 

防腐剤が入ってないので開封後は早めに使ってくださいね♪

ファンケル ハンドクリームの感想

ファンケル ハンドクリームを買ってきました。薄いピンク色で可愛い♡

ファンケル ハンドクリーム

早速使ってみると、サラッとした使い心地。のびが良いですね~。

香料が入っていないだけあってニオイが無いのも使い勝手が良さそうです。素敵な香りのハンドクリームもいいけど、料理するときとかは無香料が便利♪

塗ったあと、少しはベタベタするけど、1分くらいそのままにしておけば肌になじみました。

ちょっと改善してほしいなって思ったのは、残りが少なくなってくると容器がフニャッとして中身を出しづらくなる点です。

でも、無添加で無香料、エイジングケアまでできる優れものなのでリピするかも!

ちょっとお値段するけど伸びがいいから問題ナシ?

タイトルとURLをコピーしました