ランテルノ ホワイトHQクリームの口コミは?楽天で買ってみました

ランテルノ ホワイトHQクリームスキンケア

ランテルノ ホワイトHQクリームを使ってみました。

純ハイドロキノンを専門機関レベルの5%配合、ベースを水ではなくグリセリンにて設計しているので安定性があります。

パラベン・合成着色料・合成香料・エタノール・石油系界面活性剤・シリコーン・紫外線吸収剤の7つのフリー処方です。

ビタミン誘導体や幹細胞エキス、保湿成分も配合しています。

ランテルノ ホワイトHQクリームの口コミ

ランテルノ ホワイトHQクリームの口コミでは「シミが薄くなった」と高評価です。

  • シミが薄くなった
  • シミが消えた
  • コスパが良い
  • 赤くなった
  • 痒くなった
  • 変わらない

合う人には合うし、合わない人には合わないみたいなので、肌がデリケートな人はパッチテストをするのがオススメです。

ランテルノ ホワイトHQクリームの成分

ランテルノ ホワイトHQクリームの成分はこのようになっています。

PG、グリセリン、水、ワセリン、ベヘニルアルコール、ハイドロキノン、ステアリン酸グリセリル、PEG-60水添ヒマシ油、セラミドEOP、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAP、水溶性コラーゲン、プラセンタエキス、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、パルミチン酸レチノール、カンゾウ根エキス、リンゴ果実培養細胞、エキスブドウ果実細胞、エキスアルガニアスピノサカルス培養エキ、スフィトスフィンゴシン、エチルヘキシルグリセリン、BG、イソマルト、コーン油、レシチン、キサンタンガム、ラウロイルラクチエートNa、水添レシチン、オクチルドデカノール、トコフェロール、コレステロール、カルボマー、安息香酸Na、ピロ亜硫酸Na、フェノキシエタノール

ランテルノ ホワイトHQクリームの使い方

ランテルノ ホワイトHQクリームの使い方は、化粧水等で肌を整えた後、顔の気になる部分に塗って優しくなじませます。

気になるポイントだけに使用し、顔全体には使用しないでください。

酸化しやすいので、3か月以内に使い切るようにしてください♪

ランテルノ ホワイトHQクリームの効果

ランテルノ ホワイトHQクリームの効果は、シミやソバカスなどの肌の悩みにピンポイント集中ケアできるクリームです。

ハイドロキノン以外にも、2つのビタミン誘導体「高浸透型ビタミンC誘導体(APPS)」と「ビタミンA誘導体」を配合しています。APPSは従来のビタミンC誘導体よりも非常に高い浸透力を持ち、紫外線ダメージから角質層を守る成分です。ビタミンA誘導体は浸透率を上げながら年齢肌に対するケアもします。

リンゴ果実培養細胞エキスをはじめ、アルガンエキス・ブドウ幹細胞の3種の幹細胞エキスを配合しており、浸透力と美肌力をプラスしています。

ランテルノ ホワイトHQクリームの感想

ランテルノ ホワイトHQクリームを使ってみた感想です。

ランテルノ ホワイトHQクリーム

ネットで話題になってたので気になったので、楽天で購入しました。(楽天でもランキング上位の人気商品!)

ランテルノ ホワイトHQクリーム

届いて、その小ささにびっくり………。これで約3000円とは…。
販売ページにしっかり容量書いてあるんですけどね~。全然見てませんでした。

でも、使い方の説明を読んだら「シミなどの気になる部分だけに塗る」とあるので、それほど量いらないから高くは無い…のかな?

「まずはおやすみ前に塗って寝てください」とあったけど、もし寝ている間に赤くなったり(腫れ)、白くなったり(白斑)したら嫌なので、外出しない日中に試してみることにしました。

使い方は「綿棒を使ってピンポイントで塗る」とあるけど、面倒なのでチューブそのままシミに点々と付けて、そのあと指でなじませて完了♪

…で、1本使い切った結果は…

濃いシミは変化無いけど、薄いシミは見てわかるくらいに薄くなりました。すごい!

続けて使えばもっとシミが薄くなったり消えたりするのかな?

「まずは3か月お試しください」とあるのでやってみようかな~。

タイトルとURLをコピーしました